スポンサーリンク

 

 

【女一人でイスラエル旅行】治安が悪い?危険度は?観光の注意点をまとめました。

よければシェアお願いします!

イスラエルと聞くと「治安が悪い、危険、怖い」の様なイメージが強いですよね?

私もそんなイメージでしたが、誘惑に負けてイスラエルに行ってしまいました。

3つの宗教の聖地は世界広しといえども、イスラエルのエルサレムのみ!

イスラエルの旅行や観光はどうだったのか?

実際に行って感じたこと、注意点、治安についてまとめてみました。

イスラエルの治安は危険なのか?

友人に「イスラエルに行ってきた」と言うと

ほとんどの人に「危なくなかった?」と聞き返されます。

確かに日本のニュースを見てると、危険なイメージがしますよね。

実際に行ってみた印象では、治安は良いと感じました。

スペインやフランスなどのヨーロッパ諸国より良い。

スリに合いそうな雰囲気をあまり感じませんでした。

人々はフレンドリーで親切。

困っていると、すぐに手を差し伸べてくれました。

印象的だったのはナザレ。

観光していると「welcome to Nazareth」と度々声をかけられました。

全国民ではありませんが、英語を話す方が多かった気がします。

またエルサレムでも

日本人が珍しいのか「Japan?」と度々声をかけられました。

観光していたら「俺たちをカメラで撮ってくれ!」と言ってきた少年たち。

人懐っこい人が多かった気がします。

様々な宗教の方が一箇所に住んでいるのですが

喧嘩する声や喧騒が聞こえることがなく、

観光客が安心して観光できる程度に、

表面的には上手く折り合っているように見えました。
※深い部分は正直わからない

また、客引きがいるのですが、

全くしつこくなく「No,Thank you.」といえば終了。

観光地を観光するには問題ありませんし、

女性一人で旅行して危険を感じたことは、ほぼありませんでした。

治安が良いと感じた理由は他にもいくつかあります。

理由① 自動販売機が多い

日本にも自動販売機は多いですね。

自販機は治安がいいところしか置けないです。

治安が悪いところでは、自販機をボッコボコにしてお金が盗られるらしいので。

理由② トイレが多く、しかも無料

ヨーロッパではトイレが無料で使えるなんてことはありません。

おそらく個室で悪さをする人が多いのではないか?

しかしイスラエルでは、駅の改札の中にも外にもありました。

しかも、無料。

きれいに使われているところを見ると

国民のマナーがよいのではないか?と感じました。

理由③ バスの料金所

バスのドライバーに運賃を払いますが

お釣り用のお金が見えるところにあります。

「お金を人々の目のつく所に置く」

ができるのは、治安が良いからだと思います。

もちろん最低限の注意は必要です。

「治安が良い」とは感じましたが、もちろん最低限の注意は必要です。

他の国と同じように

・荷物は身体から離さない
・人通りの少ない場所は避ける
・夜間、一人で歩き回らない

など、悪いヤツが悪いことをしやすい場所には行かないように。

場所によっては政治的な理由で危険度が高くなることもあります。

旅行の前には、外務省の「海外安全ホームページ

「国・地域別の海外安全情報」を確認されることをおすすめします。

イスラエル旅行の注意点

シャバットについて

イスラエルには「シャバット」という安息日があります。

旧約聖書をルーツとする休みで、金曜の夕方~土曜日の夕方まで。

金曜日は14時~15時から夜まで、土曜日は終日あらゆるものがお休みになります。

バスや電車も例外ではありません。

土曜日のエルサレム新市街は、店が全く開いてませんでした。

路面電車も「Service not started」と動く気配なし。

公共交通機関も全て休みになります。

エルサレム旧市街はぼちぼち店が開いてましたが

土曜はシャバットが関係ない、ベツレヘムに行くことをおススメします。

出・入国時の審査に注意

イスラエル入国時、出国時は、他の国とやや事情が違います。

特に出国時の「セキュリティチェック」は厳しいと評判。

時間もかかりますのでご注意ください。

事前にどんなものか知っておくと、準備・対策ができます。

イスラエルの出・入国審査は厳しい?空港での手続き・英語は通じるのか?実体験をもとに紹介。

イスラエルの観光ツアーがあります

治安が良いとはいえ、馴れない国の観光はちょっと怖いですよね。

ツアーを利用して効率よく観光される方も多いです。

調べる手間なく、安全で手軽に楽しめるなどメリットは多いので

利用してみるのもオススメです。

イスラエルのツアーならベルトラ
icon

イスラエルの治安・危険度情報まとめ

女一人でイスラエルを旅行した経験をもとに

治安や危険度について、観光の注意点をまとめました。

イスラエルに行く前は、ちょっと危ない国なのでは?と思っていたので

実際に行って、ギャップに驚いたことを今でも鮮やかに覚えています。

イスラエルは本当に面白い国だったので

注意を払って観光を楽しんでもらえたらと思います。

よければシェアお願いします!

スポンサーリンク
じゃらん秋セール開催中! カード決済でポイント5%還元 &お得なクーポン配布中。