スポンサーリンク

 

 

トロント旅行記①街並みをお散歩観光&予約まつり!ランチは高いが美味かった。 

よければシェアお願いします!

6月14日 世界一周38日目

今日はトロント市内を散歩がてら観光しました。

トロントって本当に都会なんですよね~

トロントで迎える朝に思うこと

昨日、飛行機でトロントに移動。

フェニックスとの微妙な時差(3時間ぐらい)

夜の9時なのに明るいお空

おかげさまで体内時計がややくるい気味。

なんとか夜の2時には寝たが、朝の8時には目が覚めてしまった。

そして再び寝付けない\(@_@)/オメメガパッチリ!

二度寝できない理由は時差ボケだけではない。

朝からわくわくわくわくわくわくワクワクしていたのだ。

あぁトロントの街を散歩したい!

あぁトロントのカフェでカフェラテを飲みたい!!

トロントの街を味わいたい!!!

一方姉は健やかに眠っている。

邪魔するのも忍びないので、日記を書いたりスマホを見て過ごす。

そろそろ起きるかな~|д゚)チラッ

と思って、姉を見るが引き続き健やかに眠っている。

すやすやという音が聞こえてきそうだった。

セドナやグランドキャニオンのときは

日の出を見ようと4時、5時に起きていたのだが

こちらではそういった楽しみがない。

姉はダイナミックな自然が好きで、だからアメリカやペルーを旅行したのだ。

一方私は都会や街並みが好き。

そもそも好きなものが違うのだ。

だったらトロントは治安も良さそうだし、別行動をしてもいいかもな~と思い始める。

しばらくして姉が起きてきた。

準備しながら明後日に別行動をするよう提案してみると、快諾してくれた。

ありがとう、ねーさん。

明後日は楽しませてもらおう。

市内の都会ぶりを堪能する

準備を終えて、ホテルを出発した。

ホテルを出発した瞬間に感じる。

なんて大都会なんでしょう!!

とっても高いビルと、やや高いビルと、窓がピカピカなビル。

そして信号機、交差点、車、バス。

※地下鉄の「osgood駅」ハイテク~

すべてが都会、全てが都会。

ビルや建物、トラムや車道全てがカナダ!!

かなり大興奮の状態だったが、姉はチーンとしているように見えた。

こ…これはかなりの温度差かもしれない(-_-;)

明日に備えて、ユニオン駅でナイアガラ行きのチケットを購入。

街を散歩しつつ観光をすることに。

トロントを散歩しつつ観光してみる

トロントは五大湖の一つ、オンタリオ湖に面したカナダ最大の都市。

「人種のモザイク」と言われるほど、多くの移民が住んでいるそう。

見どころは、スポーツやエンターテイメント。

あまり観光をする場所ではないようだ。

観光地①St.Andrews Church(聖アンドリュー教会)

観光地というわけでなく、街に建っている「聖アンドリュー教会」

1867年に建てられた新しいもの。

通りがかりに見かける。教会ハンター的には中に入らずにいられない。

中も新しくてきれいだった。

パイプオルガンがとても大きい。

どんな素敵な音色を聞かせてくれるのだろう。

教会の横に、かつて高さが世界一位だった「CNタワー」が見えた。

トロントのシンボル的存在。

高所恐怖症的には遠くから眺めるのが一番だ。

観光地②トロント旧市役所

なんだかとってもおしゃれな旧市庁舎。

今はトロント市の裁判所として使われているそう。

観光地③トロント市庁舎

旧市庁舎と比較して、とても現代的な建築のトロント市庁舎。

手前の文字も含めて絵になる~

冬になると、市庁舎前の広場がスケートリンクになるそう。

カナダの冬は寒そうだ(;゚Д゚)ブルブル

オフィス街の真ん中でランチを頂く

二人でフラフラ歩いた先はオフィス街だった。

ちょっと広めの公園には屋台!テントごとに食べ物のお店がいくつも並んでいた。

なんて美味しそうなんだ!

セブンでお金をおろして、美味しそうなものを物色した。

※テントのお店がおしゃれ~

スーツ姿の男女、カジュアルな装いの男女

いろんな人がランチを食べていた。

オフィス街の中にこんな屋台があるなんて、トロントっていいな~

という事で私達もランチを購入。

サラダとチャーハン?

丸い肉がのった、それはそれは美味しいごはんだった。

こちらは私が購入したサンドイッチ?バーガー?

ポテトと紅生姜っぽいもので中は見えないが、美味しかったと思う。

見るからに華やかな、おしゃれなお食事となったが

お値段も華やかだった(T_T)
※他にもスイーツを購入。全部で3,400円ぐらいした。

ココが高いのか、トロントの物価が高いのか。

とりあえずカナダには色んな国の食事があるのだとわかった。

観光後は予約まつりが開催された

散歩がてらの観光が終了し、ホテルで予約祭りが開催された。

定期的に行われる予約祭りでは

今後の予定に沿って、ホテルや飛行機、鉄道の予約をまとめてとってしまうのだ。

予約って本当に精神力を使う。
(決断すると心が疲れるよね)

いつもの一人旅では、自分一人で予約祭りだが

今回の旅行は姉と二人。

二人で行う予約祭りは、疲れはするが精神的にまだ楽。

ずいぶん予約が進み、費用の見当が付きそうだ。

しかし、北欧は高いね…鉄道もお金がかかる(T_T)

そして、時々罠があり、ビビる。

身も心も疲れ予約祭りが終了。

明日観光するナイアガラの滝に備えて、そのまま就寝。

世界三大瀑布の一つを堪能したいと思う。

続く

よければシェアお願いします!

スポンサーリンク
じゃらん秋セール開催中! カード決済でポイント5%還元 &お得なクーポン配布中。