スポンサーリンク

 

 

【移動情報】テルアビブからナザレ旧市街へ。料金・所要時間・体験談まとめ。

よければシェアお願いします!

テルアビブを観光後、ナザレ旧市街に移動しました。

テルアビブ→ナザレの移動方法(料金・所要時間)体験談をまとめました。

テルアビブからナザレ旧市街への移動方法を紹介

テルアビブからナザレ旧市街に移動する方法は2つあります。

バス

イスラエルで便利なのはバスですね。

途中で一度乗り換えることになります。

①テルアビブ(Namir Road/Einsteinバス停)→ナザレ新市街(Hapikud Junctionバス停)
バス番号 826
所要時間 1時間半
料金 40シェケル(約1,360円)

②ナザレ新市街→ナザレ旧市街
バス番号 9
所要時間 7分
料金 不明

トータル約2時間の移動となります。

他にも利用できるバスや、乗り換え先もありますが
わかりやすい代表的な便をご紹介しました。

電車+バス

テルアビブからハイファへ鉄道で移動し、バスでナザレを目指すルートです。

①テルアビブ(ハガナ駅)→ハイファ中央駅
所要時間 1時間10分
料金 27シェケル(約891円)

②ハイファ中央駅→ナザレ旧市街(バス)
バス番号 331
所要時間 約1時間
料金 16シェケル(約528円)

トータル約2時間半の移動となります。

私が選んだのは「鉄道→バス」ルートです。

理由はバス移動が苦手というか無理なので(^_^;)

テルアビブからナザレ旧市街へ。鉄道とバスで移動した体験談。

まずはテルアビブ・ハガナ駅へ移動

まずはハガナ駅に移動します。

テルアビブのホステル「ハイアーコン48」を出て

近くのバス停から「16」の乗り物に乗ります。
(何番に乗ったらいいかはホステルの人に聞きました。)

駅まではシェルートで移動です。

シェルートとは?

バンを改造した乗り合いタクシー。
バスより料金がやや高め。


↑かっちょいいシェルート

ちなみにシェルートの後方に見える建物がハガナ駅。

シェルートのドライバーは

英語があまり通じなかったのですが

一緒に乗っていたおねーさんが

このシェルートはハガナ駅に行くわよ~と教えてくれました。

アレンベイからハガナ駅まで10分くらい。

6シェケル(約198円)でした。

チケットを購入しハガナ駅からハイファ中央駅へ移動

ハガナ駅で鉄道チケットを購入。

ハガナ駅からハイファ中央駅まで27シェケル(約891円)でした。

ハイファへは、Nahariya(ナハリヤ)行きの電車です。

プラットホームは1番でした。


↑ 8:12 Nahariya行きに乗車

時間通り運行されるか心配な方もいるかも知れませんが

イスラエルの電車は時間に正確と評判(ネット調べ)。

私も何度か乗りましたが、全て定刻通りでした。

電車が来ました。

電車とプラットホームの間がかなりあいているので注意です。

外は寒かったのですが(2月)電車の中は、暖かく快適でした。

シートがふかふかで快適の巻。

トイレが清潔で利用しやすい。

定刻通り、ハイファ中央駅に着きました。

大きな駅なので、人がたくさんいるのかと思ったら

ほぼ人がいません。

閑散としてました。

ハガナ駅 8:12分発
ハイファ中央駅 9:23着

所用時間 1時間12分
料金 27シェケル(約891円)

バスでハイファ中央駅からナザレ旧市街にバスで移動する

バス停はハイファ中央駅の正面にあります。

手前の建物がバス停。

後ろに見える薄茶色の建物がハイファ中央駅。

利用できるバスは「331」「332」

「331」…ナザレ旧市街行き
「332」…ナザレ新市街行き

新市街の奥に旧市街があります。

キリスト教ゆかりの教会や聖地があるのは旧市街。

311のバスに乗って、ナザレ旧市街を目指します。

すぐには気が付かなかったのですが「331」バスがすでに停まっていました。

ドライバーに聞くと「5分後に出発」と教えてくれました。

最高のタイミングですね!

すぐにバスに乗車し、お金を払います。

16シェケル(約528円)

広くて大きい、きれいなバスでした。

お客は2人のみ。のびのび快適な移動でした。

しかもWi-Fiが使えました。

約1時間後ナザレに到着。

到着したことに気が付かず、ぼーっとしていたら

「Hey!Hey!」と言われ、慌ててバスからおりました。

イスラエルの人はいい人ばかりです(^_^;)

ハイファ中央駅 9:55出発
ナザレ旧市街  11:00到着

所用時間 1時間05分
料金 16シェケル(約528円)

降りたバス停は「Nazareth central station」

バス停ですがナザレ中央駅のようです。

降りた時、ここはどこ?状態だったのですが

大きな教会が見えたので「おそらく受胎告知教会ではないか?」と当たりをつけて地図を見る。

やはり受胎告知教会でした。

近くにツーリストインフォメーションがあるので

宿の場所を確認し、無事宿へ到着しました。

注意点が3点あります。

シャバットについて

イスラエルには「シャバット」という安息日があります。

旧約聖書をルーツとする休みで、金曜の夕方~土曜日の夕方まで。

金曜日は14時~15時から夜まで、土曜日は終日あらゆるものがお休みになります。

バスや鉄道も例外ではありません。

スケジュール作成の際にはご注意ください。

バスの時刻表について

時々バスの時刻が分からず困るときがあります。

私の場合ナザレ行きのバスの時刻がわからず困りました。

・ツーリストインフォメーションで訪ねる
・グーグルマップで調べる

が、いいですね。

記事掲載の料金について

今回の記事には2021年に調べ直して作成してますが

料金については2018年の情報を掲載しています。

料金が変更しているものもあると思いますので、ご注意ください。

イスラエルの観光ツアーがあります

テルアビブからナザレの移動方法を紹介しといてなんですが

ツアーを利用して効率よく観光される方も多いです。

調べる手間なく、安全で手軽に楽しめるなどメリットは多いので

利用してみるのもオススメです。

イスラエルのツアーならベルトラ
icon

※テルアビブ発のナザレツアーもありますよ~

まとめ

テルアビブからナザレ旧市街への移動情報についてまとめました。

料金・所要時間・体験談など参考にしていただければと思います。

ナザレは食事が美味しくて、キリスト教に関わりの深い聖地が多くあります。

イスラエルに旅行されるのであればナザレはオススメです。

  
家にいながら世界を巡る、新しい旅のかたち。 海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】

よければシェアお願いします!

スポンサーリンク