スポンサーリンク

 

 

セドナ旅行記⑤お買い物&フェイキャニオンをトレッキング!フェニックス空港近くのホテルに泊まる。

よければシェアお願いします!

6月12日 世界一周36日目

フラッグスタッフから、空港のあるフェニックスへ移動します。

途中セドナのフェイキャニオンをトレッキングしました。

最後の最後までアメリカを楽しみたい!

セドナでのお買い物、トレッキングの様子をご覧ください。

アメリカ旅行の流れ(14日間)

1日目 フェニックス
2日目 セドナへ移動
3日目 セドナ
4日目 セドナ
5日目 グランドキャニオンへ移動
6日目 グランドキャニオン
7日目 グランドキャニオン
8日目 ページへ移動
9日目 ページ
10日目 ページ
11日目 ページ
12日目 フラッグスタッフへ
13日目 フェニックスへ(←今回の記事はココ)
14日目 レンタカー返却

フラッグスタッフからセドナへ移動

フラッグスタッフのコスパの良いホテルを出発したのは9時。

部屋ごとにレンジがあり、Wifiサクサク、お部屋広めの快適宿だった。

ホテルの受付にある無料カフェラテも美味しかったな~(*^^*)

ホテル情報


画像引用:Booking.com

Booking.com
バジェット イン フラッグスタッフ

Expedia
バジェット イン

特にこだわりがないなら、おすすめのホテルです。

これまで過ごしたセドナやグランドキャニオンは

自然が美しい場所だったため、都会度はそこまで高くなかった。

ページも田舎町だった。

おかげでのんびり過ごせたのだが、フラッグスタッフは違った。

どこまでも並ぶ飲食店やお店の数々。

そして何車線もある道路。

おかげで道を間違えてしまったよ・・・

ジャンクションで行き先を間違ってしまった。

実は2回め(^_^)v

修正は早めにできたと思うが

自分の行きたい場所がどの都市へつながるのか、調べておく必要を感じる。

セドナのアップタウンにあるお店「ボディブリス」へ行く

フラッグスタッフからセドナの距離は近くて、1時間で到着。

まずは先日行ったお店「ボディブリス」でお買い物。

姉が持っている石鹸がいよいよ尽きそうで

だったらボディブリスにある、いい匂いがする石鹸を買おうとなったのだ。

※こちらが日本人御用達のボディブリス。

ボディブリスへ行くと、日本人のお姉さんスタッフがいた。

前回行った時、日本人のお姉さんに親切にしてもらったのだ。

向こうも覚えていてくれたようで、またまた商品をご案内して頂く。

※こちらがお気に入りの石鹸。お肌がすべすべになり、いい香り~✿

石鹸(ぴんく色の方)は相変わらずとってもいい香りで

ラッキーなことに2個買うことになった(^_^)vヤッタネ

そこから色々はずみがつき、いろいろ買うことになる。

体に良さそうなボディバター(日本だったら絶対に買わないと思う)

体に良さそうなパック(日本だったら…以下同文)

日本人向けのお店のため、商品説明が日本語なのだ。


※重量級のペンダントトップ。首が大変そうだ(汗)

そして姉は、ボディメンテナンス商品と

上品でおしゃれな名前のペンダントを購入していた。

 セドナでしか購入できない良い品ばかり。

お店の雰囲気も、オーナーさんも、日本人スタッフのお姉さんも

全てがとっても良くて

「気持ちよく買い物できた」と姉が言っていたが、まさにそのとおりだった。

日本人スタッフの女性は、シャイアさんとおっしゃる方。

地球の歩き方に載っているスピリチュアルセッションの達人だった。

フェイキャニオンで、トレッキングを楽しむ。

買い物を終え、昼ごはんを求めてスーパーへ。

「BASHAS」というスーパに初めて行ったのよ。

そこで昼ごはんを購入し、フェイキャニオンの入口へ車で移動する。

フェイキャニオンは地球の歩き方には載っていない、ややマイナーな場所。

姉の強い希望で行くことになったはず。

すごいパワースポットなんだと思う。
※私はあまり良く分かっていない。

ここからトレッキングがスタート。

出発は12時過ぎ。

セドナって、岩山や足元の砂、すべてが赤色なんだよな~。

あぁ懐かしい~この感じ。

前回セドナを去ってから、たった9日しか経っていないのに

ずいぶん久しぶりのように感じるのだ。

確かこちらが「ワイングラス」と教えてもらった。

セドナらしい独特な景観を楽しみながらのトレッキングは、やっぱりいいですね。

ややお腹がぽっちゃり。七福神の恵比須様的なかんじ?

吉兆で有名なトカゲです。※姉情報

幸運のトカゲ、今日もありがとうございます。

相変わらず日差しが強いので暑いが、多少木陰もある。

道も平坦で、快適なトレイルだった。

さくさく歩くこと約30分。

ここがトレイルエンド。

通常であればここで引き返すのだが、姉によるとここからが本番らしい。

とりあえずご飯を頂こう。

フェイキャニオンはトレイルエンドからが本番だ

「BASHAS」でゲットしたサンドイッチ・オレンジ&マンゴージュースを頂く。

このボリュームがアメリカンですよね。

食べごたえがあり、とっても美味しかった!

ジュースも最高に甘くて美味しかった。

トレイルエンドを進んだ先に、すんごいものがあるらしい。

ということで出発!

セドナらしい赤い岩のある道を進んでいきます。

これまでと違い、ややきつめの坂道です。

※坂をガシガシ登っているのは姉

でっかい石をかき分けて坂道を登る、登る。

傾斜のあるきつい坂ですが

姉は全くひるまず、私を置いてどんどん進んでいきます。

負けずに付いていくぞ~🗻

道が分かりづらいですが、岩の横を進んでいきます。

岩の形が独特で面白いですね~。

道なき道を進む、進む。

壁があろうが、サボテンがいようが、進む、進む。

え?こんなところ通るの?と思っても進む、進む。

険しい道を進んでいきます。

一体どれくらい進んだろうか?

「やっとゴールらしきところが見えた」と姉が言っている。

姉はずいぶん先に行ってしまったので、私はもう少し。

道らしいものが見つからず、くさや木をかき分けて進んだ。

トレイルエンドから約30分。

無事目的地に到着しました。

ここが素晴らしいパワースポット「女性のお股」らしい。

言われてみると、本当にお股に見えてきた。

姉が行きたいと強く思った場所に到着し、感慨ひとしお。

セドナの旅は姉にとってよかったに違いない。(願望)

お股からの景色。

素晴らしい渓谷、赤い岩山の独特な形状。

何層も積み重なっているのが、ここからでも分かる。

この景色を見ると、これまでの道が険しかったな~と思う。

さんざん写真を撮って

ゆっくり休んで、無事下山をすませる。

セドナの景色はやっぱり素晴らしくて

グランドキャニオンを見た後でも

セドナの素晴らしさはしっかり感じられた。

※誰かが作った人型の石人形。なんか可愛い。

今日がセドナとの本当のさようなら。

久しぶりのセドナも大変だったけど、楽しくトレイルさせて頂いた。

また行きたいな~と少し思いました。

セドナからフェニックスへ移動

今からフェニックスへ移動。

1時間半ぐらいで到着すると思ったらとんでもなかった。

セドナを16時頃に出発し、

フェニックスのホテルに到着したのは19時前だったと思う。

なんてこったい3時間かかったの巻。

急いでセドナを出たのは正解だった。

※フェニックスは路面電車が走っている。都会に来ちゃったな~

そして、フェニックスはやばいことになっていて

車が示す外気温は43度だった。

一体どうなっているんだ・・・ヮ(゚д゚)ォ!

実際に外に出てみると、すんげー暑かった。

アスファルトが蒸されまくってて、もう暑いのなんのって。

ということでホテルに引きこもり。

だって暑いんだもん。

でも湿度が低いから、汗をかいてもすぐに服が乾燥するのよね。

だから身体も服もあまり臭いません。

そして肌が乾燥しまくって

一度ぽりぽりと肌をかくと、もう痒みが止まりません。

そこで!ボディブリスで購入した保湿ケア商品が役に立ちます。

いやー湿度がないとこんなことになるんだね…。

いろいろ身をもって体験させていただきました。

明日はカナダへ移動します。

続く

本日のホテル情報

画像引用:Booking.com

エコノロッジ フェニックス エアポート
(SureStay Hotel by Best Western Phoenix Airport)

フェニックススカイハーバー国際空港へ車で5分の好立地!

コスパの良い快適なお宿でした。

Booking.com
エコノ ロッジ フェニックス エアポート
Expedia
エコノ ロッジ フェニックス エアポート

よければシェアお願いします!

スポンサーリンク
じゃらん秋セール開催中! カード決済でポイント5%還元 &お得なクーポン配布中。