スポンサーリンク

 

 

グランドキャニオンからページへ移動。国定公園クルーズツアーの予約をする。

よければシェアお願いします!

6月7日 世界一周31日目

楽しみまくったグランドキャニオンを出発。

ページに移動しホテルへチェックイン。

国立公園のツアーを予約したり、スーパーを楽しみました。

アメリカ旅行の流れ(14日間)

1日目 フェニックス
2日目 セドナへ移動
3日目 セドナ
4日目 セドナ
5日目 グランドキャニオンへ移動
6日目 グランドキャニオン
7日目 グランドキャニオン
8日目 ページへ移動(←今回の記事はココ)
9日目 ページ
10日目 ページ
12日目 フラッグスタッフへ
13日目 フェニックスへ
14日目 レンタカー返却

グランドキャニオンからページへ移動。

起床は6時。

今日はいよいよグランドキャニオンを出発する。

昨日までさんざんポイント巡りをしたのだが

次の目的地のページは、グランドキャニオンを通り抜けた先にある。

「せっかく通るなら、どこかポイントに寄る?」となる。

ほんとうはマーザーポイントに行きたかったが

今日は雲が多く、見晴らしの良い景色とはならないようだ。

昨日おとといと朝日を見たが、雲がほとんどなかった。

いいときに朝日を見ることが出来たなーと今更ながら思う。

最後にリパンポイントへ

結局、リパンポイントへ行くことに。

リパンポイントは、景色が一番美しいと言われているビューポイント。
※地球の歩き方情報

「最後に一番美しいお前(グランドキャニオン)を見せておくれ」

と思う気持ちが、リパンポイントを選ばせた。

※ここから眺めを楽しむはずが…

景色は相変わらずスンバラシイが

風が強くて寒い・・・(;´∀`)

ということで早々に撤退した。

昨日、一昨日の天候が恵まれていたとさらに実感。

旅行の神様、ありがとうございました~。

そこからはひたすらドライブだ。

休憩含めて約3時間の道中となる。

急ぎではない、ゆっくり行こうではないか。

※こんな真っ直ぐな道路、地元にはないな~。

「道が真っ直ぐ・交通量が少ない」と素晴らしい環境での快適ドライブ。

運転がゆっくりなので渋滞の原因になりそうだけど

どの車も抜かしてくれるので助かる。

しかしアメリカのドライブは道中の景色が面白い。

サイドシートに座っていると、カメラが手放せないのだ。

※ドライブ中の風景①

地球に穴?亀裂?が入っている~(゚∀゚)!!!

ダイナミックな自然が満載で、停車して景色を堪能する。

※ドライブ中の景色②
※ドライブ中の景色③

道沿いにある岩が独特。

自然を愛する姉が好きそうな岩たちが並ぶ。

日本ではなかなか見られそうにない景色が新鮮で、ドライブが楽しい。

道中、コンビニに寄ってドリンクとパイを購入。

ワクワクして買ったパイだったが、お味がいただけなかった。

ページで国定公園クルーズツアーを予約。

ページはそんなに大きな街ではないらしい。

セドナやフェニックスに比べ、交通量が少ない。

スーパーや建物はそれなりにあるのですが。

とりあえず情報収集と

クルーズツアー予約のためにビジターセンターへ向かうことに。

※緑の芝生が眩しいカントリーな建物でした。

こちらがPowell Museum & Visiter Center

博物館とビジターセンターが一緒になっています。

パウエルミュージアムには、先住民の文化やパウエル湖について展示されているそう。

中に入ると、カウンターには年配の女性がいる。

そこでパンフレットを頂き

レインボーブリッジ国定公園のツアーについての説明を受ける。

料金は地球の歩き方に載っている料金より高くなっていた。

他のツアーはあまりピンとこなかったので

レインボーブリッジ国定公園のボートクルーズツアーに決めた。

年配の女性は心配になるくらい書類と日付を間違えていたが

書類はなんとか完成。

デポジット(手付金)を払い手続きは完了となる。

レインボーブリッジ国定公園のボートクルーズツアー

ツアーのデポジット
22.62ドル(現金払い 2,534円)

ツアー当日に払った料金
247.74ドル(カード払い 27,377円)

合計
270.36ドル(29,875円)
※1ドル=110.501

一人15,000円と思えば、まぁそんなものかな?とも思う。


こちらが申込用紙。

すっごく間違えていたけど、たぶんおそらく大丈夫なハズ…(^_^;)

Powell Museum & Visiter Center情報

観光情報の収集、ホテルやツアーの予約ができます。

営業時間 9:00~17:00
定休日 日曜日

住所:Page, AZ 86040 アメリカ合衆国

スーパー後、ホテルでチェックイン!

※画像はセイフウェイのセドナ店

そこからお楽しみのスーパー「セイフウェイ」に行く。

グランドキャニオンのホテルはとても良かったのだが

近くにあるスーパーいけてなかった。

品数が多くない上に、美味しいものにあまり出会えなかった(-_-;)

美味しい物に飢えていた私達は、ページのスーパーマーケットを調べ尽くしていた。

そしてセイフウェイがあることを知った。

セドナで毎日お世話になっていたセイフウェイ。

安くて美味しくて、旅行を幸せに彩ってくれたセイフウェイ。

ページに移動したらセイフウェイに行こうと、二人で毎日妄想していた。

セイフウェイの中に入ると、私達が望むものが全て揃っていた。

あぁ安くて美味しい惣菜たちよ。

安くて美味しいお肉たちよ。

会いたかったぞ~。

チキンとサラダとラップサンドを購入。

早速店内で頂く。

やはり、うまい。

間違いない。

最高だ。

セイフウェイは心の支えとなりつつある。

おかげでしばらくの食事は充実したものになりそう。

食事を終えたのが11時半過ぎ。

この時間じゃホテルのチェックインができるはずもなく。

サブウェイでドリンク飲みつつ記事作成。

時間をつぶす。

再びチェックインを行う。

口コミどおり簡単なチェックインで楽ちんだった。

ホテルの雰囲気を紹介。

※画像が夜で申し訳ない。

今回利用したホテル(モーテル)は「レイクパウエルキャニオンイン」

評判がとても良いホテルではなく、値段も評価もまずまず(3.3点/5点)

※もちろんプール付き!

これまで泊まったホテルが良すぎたので

ややグレードが落ちた感じはしますが、ベッドが広くて快適な滞在となりました。

朝食の評判が良かったですね。

※美味しそうなフードが食べ放題、取り放題。

美味しいアメリカンな朝食を頂きました。

充実した朝食だったな~(๑´ڡ`๑)

レイク パウエル キャニオン イン

※ホテルの詳細はこちら

晩御飯もセイフウェイで購入し、大満足をする。

そして執筆活動に勤しむの巻。

グランドキャニオンを観光してから、筆が進む進む~。

アメリカに滞在して8日目の感想

アメリカを旅行して

「アメリカって最高で、みんなにちょーおすすめ~!」

と言いたいのはやまやま。

大自然がものすごく雄大で、人生に一度は目にすることを是非おすすめしたい。

ただ…

タダ…

ただ…

ただね、もう一つ思うことがある。

アメリカはやっぱり苦手だ(-_-;)

正確に言うと、アメリカ人を苦手だと感じることがある。

悪意を持って何かをされたわけでもないし、親切な人もいっぱいいる。

フレンドリーで明るい国民性だと思う。

それでも私が苦手だと感じる理由は英語。

ちゃんとした英語の発音でないと聞き取ろうとしないし

英語をできない人を下に見ている感じは伝わってくる。

困ったことを聞いても、よくわからないことが多いし
(一方的に説明して終わらせようとする人が多い)

言い返せるほどの英語力がないから、結局いつも言われっぱなし。

一見親切風で、あまり親切ではないアメリカ人。

英語を話せない人に、塩対応なアメリカ人。

分かるまで説明はするが(義務的に)決して寄り添わないアメリカ人。

英語が出来ないコンプレックスがそう感じさせるのかなー?

とも思うのだが、同じ英語圏のカナダやイギリスで同じ様に感じたことはない。

今度アメリカに行くときは、めちゃくちゃ英語力をつけて対等に文句を言ってやる~!!!

と少し思いました。

明日はホースシューベンドとロウアーアンテロープキャニオン観光です。

続く