スポンサーリンク

 

 

メキシコ旅行記④グアダルーペの聖母に会いに。世界唯一褐色のマリアを拝む。

よければシェアお願いします!

5月30日 世界一周23日目

メキシコシティに来て4日目となりました。

午前中はのんびり過ごし

午後からグアダルーペ寺院を観光!聖母マリア様に会いに行きます。

おかげさまで午前中はのんびりする

昨日のお部屋水浸し事件の影響、

スタッフとの意思疎通がうまく行かず昨日洗濯ができず。

以上の理由で、午前中はホテルの部屋で過ごす羽目になった。

明日には出国するため、今日は楽しい思い出を作りたかった!

よくもこんな予定にさせてくれたな(# ゚Д゚)

と思いかけたが、結果的に良い時間を過ごすことができた。

まず朝食をとるために地下鉄「イダルゴ駅」周辺を散策。


※メキシコシティの朝風景。奥のお店に狙いを定める。

屋台のようなお店が、数多く出店している。

以前から目をつけていたお店に行くと

お姉さまが出迎えてくれて、丁寧に説明をしてくれた。

通りがかりの女性に「ココは美味しいわよ~❤」と勧められる。

机に鍋がいくつも並んでいて

中には調理された美味しそうなものたちがいる。

味はよくわからないので、美味しそうなものを適当に選ぶ。

ご飯、豆、選んだおかずを容器に入れて、渡される。

商品を受け取り、お金を渡す。

公園に移動して熱々のうちに食べると

まー美味しいこと、美味しいこと。

多くの人が並んでいた理由が良くわかる。

次は行きつけのタコス屋で、安定の美味しさを堪能。

ショコラテドリンク、タマレスにもチャレンジした。

どれも美味しかった。


※チーズ味のタマレス。肉や野菜をトウモロコシの葉で包んで蒸したもの

いろいろ買ったが2人分でトータル400円。

朝の爽やかな空気の中、メキシコ人の親切に触れ

最高に美味しい朝食を破格でいただけるこの幸せ。

そりゃメキシコ好きになるわ。

宿に戻ってからは、予約祭りが開催された。

宿や航空券の手配は意外に精神力を使う。

やはり予約は適度に早めが安い。

気がつくとついつい後回しにしてしまうので

タイミングを決めて、姉と一斉に予約をしまくるのだ。

洗濯も順調に終わり、12時半過ぎに一段落。

グアダルーペ寺院観光。褐色のマリア様に会いに行く。

午後からは観光に出かけることになる。

行き先は「グアダルーペ寺院」

ここにはメキシコの精神的な支え、グアダルーペの聖母が祀られているそう。

黒髪で褐色の肌を持つ世界で唯一のマリア様。

教会ハンター的には行かなければならない。

地下鉄に乗って移動。

最寄り駅は「La Villa Basilica」

グーグルマップを参考に、グアダルーペ寺院を徒歩で目指す。

5分もしないうちに、大きな建物が見えてきた。

広くて大きな道が寺院にまっすぐ伸びていて

道の脇にはいろいろなお店が建っていた。

グアダルーペ寺院のために作られたような街だった。

寺院は想像以上に広かった。

噴水、広場、いくつもの教会、施設、モニュメント。

全部回ったら1日かかりそう。

グアダルーペ新寺院へ。

こちらが聖母マリア様がいらっしゃるグアダルーペ新寺院。

ありがたいことに入ってすぐにあった。

新寺院の中は収容人員2万人と、とてつもなく広い。

風情は感じられないが、機能性はありそうだ。

しかし、聖母マリア様はどこだ?

よーくよーく探して、やっと見つける。

赤で「ココ」と書いてあるところに、マリア様がいらっしゃる。

見つけたが、あまりに遠い。

この距離では見てないようなものではないか・・・

しばらく眺めていると

中央ステージの左右から地下に降りていく人が見えた。

地下に行けば、マリア様を近くで見る事ができるかもしれない。

小走りでステージの左側に行く。

ビンゴだった。

ただちょっとイメージと違ったのは

渋滞解消のための動く歩道があり

マリア様の前を自動で通過できるようになっていた。

やはり機能性重視の新寺院。

右からでも、左からでも乗ることが可能。

とりあえず乗ってみると・・・

マリア様がいらっしゃるではないか~!!!

マリア様~♥

マリア様~♥

と言っているうちに、動く歩道から降ろされる。

よーしもう一度!

マリア様~♥

マリア様~♥

と言っているうちに、動く歩道から降ろされる。

ということを何度も繰り返していたのは、私達だけではない。

マリア様はかなり高いところにいらっしゃる。

首を曲げて上ばかり見ていると、だんだん痛くなってくる。


※動く歩道の上で比較的きれいに撮れたマリア様

メキシコ国民の精神的支柱「グアダルーペの聖母」

世界で唯一髪が黒くて、お肌が褐色。

過去に聖母が突然出現する事件が何度か起きており

「キリスト教三大奇跡」と呼ばれています。

その奇跡の一つが、グアダルーペの聖母です。

詳細は省きますが、突然マントに聖母が現れたそうで

それが大切に祀られています。

※詳しくはコチラ(Wikipedia・グアダルーペの聖母[メキシコ])を御覧ください。

見ていて切なくなるほど、熱心に祈っていらっしゃる人もいました。

メキシコ国民の信心深さを知る。

グアダルーペ旧寺院へ。

こちらがグアダルーペ旧寺院。

建物全体をカメラで撮影するには、数十メートルの距離が必要。

地盤沈下のため建物が傾いているそう。

旧寺院の中は、カトリックらしい雰囲気と装飾だった。

歩いていると傾いている事がはっきり分かる。

南米ではあまり見かけないステンドグラス。

全体的に造りが美しく、見ていて飽きなかった。

新寺院にはない教会の味わいを感じる。

敷地には大きな寺院がいくつもありました。

一通りまわったのですが、どの寺院も雰囲気があり、居心地が良かったです。

グアダルーペ寺院を観光の際には

新旧両方の寺院を巡るのがおすすめです。

興味がある方には、全ての寺院を回ってみるのもおすすめです。

ホテルに帰り、最後のタコス。

地下鉄でイダルゴ駅に到着。

メキシコ最後の夜は、やっぱりタコスでしょ!


※ポテトと肉は最強の組み合わせ。

行きつけのタコス屋で注文する。

なんて美味しいんだ・・・しみじみ

メキシコでの毎日は本当に楽しかった。

身体もずいぶん元気になり、観光にほぼ支障がない。

油っこいタコスも食べられるようになった。

メキシコ初日、姉はずいぶん衝撃を受けたようだが

持ち前の適応力ですっかり慣れたようだ。


※好きなタコスを自在に購入できるようになった姉。私は未だにできない。

食べ物が美味しく、人がいい。

今回のメキシコもそのとおりの旅行になったと思う。

タコスの美味しさと少しの寂しさを感じつつ、食べ終える。

明日はアメリカに移動です。

続く

  
家にいながら世界を巡る、新しい旅のかたち。 海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】

よければシェアお願いします!

スポンサーリンク