スポンサーリンク

 

 

ソウルからペルーへ格安移動!片道航空券は搭乗&入国拒否!?

よければシェアお願いします!

5月14日 世界一周6日目

ソウルの仁川国際空港から、ペルーのリマへ飛行機移動です。

格安の航空券がゲットできました!

ゆっくり休んで体調もいい感じ。

ペルーへ行くぞ~!!と思って空港に行ったのですが…(;´∀`)

いろいろあった模様をお届けします。

ソウル駅から空港鉄道で仁川(インチョン)国際空港へ移動

ソウルから仁川(インチョン)国際空港への移動方法は

1.バス
2.空港鉄道
3.タクシー

時間が読めて、トイレが安心な空港鉄道を利用。

空港鉄道も2種類あって

一般列車→安い。各駅停車。
直通列車→高い。ソウル駅と空港を直結!

直通列車を利用しました。

乗車した空港鉄道(直通列車)詳細

乗車駅 ソウル駅

乗車券 9000ウォン(約900円)
※子供 7000ウォン

移動時間 43分

※2021年11月現在、料金は変わってません。

全席指定席。wifiもあります。

清潔で広々とした車内、きれいなトイレ付き。

快適な移動となりました。

ソウルからペルー(リマ)行きの航空券は格安だ。

スカイスキャナーを始めとする様々なアプリで調べたが

日本→ペルー行きのチケット(片道)は10万超えることが多い。

しかも時間がかかりすぎる。

40時間とか、体力的に無理だし(;´∀`)

そこで、他に方法はないかと探しまくってなんとか見つけたのが

ソウルからペルー(リマ)行きの片道航空券。

58,602円でした。

ソウルの空港→リマの空港 航空券詳細

移動区間 ソウル→リマ

航空会社 デルタ空港

フライトスケジュール

2019年5月14日 10:35
仁川国際空港出発

途中2回乗り換え
(デトロイトとアトランタ)

2019年5月14日 23:40
リマ(ホルヘ・チャベス国際空港)到着

フライト時間 27時間

料金 58,602円

予約方法 デルタ航空のwebサイト

もっといい便があるかもしれませんが、安いほうだと思う。

ういた金で韓国を楽しんでソウルから出発する、神プラン!

空港でチェックイン!まさかの搭乗拒否??

※ガラス越しに飛行機を見るだけなんて嫌~(T_T)

空港のチェックインカウンターではたまにもめる。

日本からの往復便くらいならそんなこともないが

外国から外国へまたぐと、たまに揉める。

「今回は無事にチェックインできますように~!!!!!」

と願う。

多分大丈夫だと思うんだけど…

残念ながら、大丈夫ではありませんでした????

チェックインカウンターでのやり取り

チェックインカウンターのお姉さんに

ソウル→リマ行きのEチケットとパスポートを提出。

ペルー後のルートやチケットについて聞かれる。

「ペルーの後は、メキシコ→アメリカ→カナダ→アイルランドだよ」

とかなり怪しい、カタコトの英語で説明。

そしてペルーを出国するEチケットを見せる。

しかしお姉さん

「帰国便のチケットがないと飛行機には乗れません」と言う。

日本への帰国便ってこと?

はぁ?

ペルーに行く人全員が帰国便のチケットあるわけないでしょうよ!

私達みたいに他の国に行く人もいるでしょうよ!!

当分帰国しないんだから、取ってないんだよ!!!

と思い、いろいろ応戦するも

「帰国便のチケットがないと駄目です」の一点張り。

だから無いんだってば~!!!!(怒)

帰国は3ヶ月後なんだよ~!!!!(怒)

背中に嫌な汗が流れる・・・

すると、お姉さんが他の人に何かを聞きに行った様子。

(英語が聞き取れないので、全くわからない)

しばら~くしてお姉さんが帰って来たと思ったら

「やはり帰国便のチケットがないと駄目です」

同じことの繰り返し。

背中に更に嫌な汗が流れる・・・

世界一周ソウルで終了なの~??

今終わったら、ただの韓国旅行じゃん!

お姉さんがもう一度ルートや、Eチケットの確認をする。

だいぶ色々やり取りをする。

さらにいろいろやり取りをする。

怒りを通り越して、だんだん諦めになりつつある。

ペルーへの移動は無理かもしれない…

だって無いものはないのだ。

時間がかかっている要因は、私の英語力のなさもある。

流暢な英語は聞き取れない(;´∀`)

グーグル翻訳まで登場する始末。

お姉さんが一生懸命韓国語で入力してくれるのだが

「韓国語→日本語」の翻訳がかなりわかりにくい(涙)

姉と知恵を出し合って解読をする。

見当がついたら、カタコトの英語で答える。

これを果てしなく繰りかえす。

終わりの見えないやり取りにだんだん心が折れそうになる。

だって、日本への帰国便のチケットは無いんだよ~・・・

さらに色々やり取りをする。

誰か助けて~どうしたらいいの~!!(心の叫び)

さらにいろいろやり取りが続く・・・

もう駄目なんだね…

さようならペルー…

また、今度ね…(涙)

あぁ短い旅行だったねぇ

ここまで来たのに、ねーさんごめんね…

そして

「カナダ→アイルランド」のEチケットを見せる。

お姉さんが笑顔になり

搭乗券があっという間に発券される。

え?

必要だったのは、そのチケットだったの?

日本への帰国便じゃなかったの?

ペルーは片道航空券では入国できません!

私はこんな大事なことを知りませんでした。

それだけならまだいいのですが

更にややこしいことに

ペルー後にアメリカに行くプランになっていたこと。

お姉さんの「帰国便のチケットがないと駄目です」の言葉に反応して

ペルーから出国するEチケットばかり見せていたのですが

そうではなく

「最終的にアメリカを出国するチケットが必要だった」

ということなんですよね。

アメリカも片道航空券では入国できません。

①往復の航空券を持っている

②第3国(メキシコ、カナダ、バミューダ、カリブ諸国以外)行きのチケットを持っている

以上が2点が入国の条件となります。

ペルーから出国した先がメキシコやアメリカだったので

ペルーを出国するチケットだけでなく

アメリカの入国条件に沿ったチケットを見せる必要があったのです。

それが理解できずに、

「帰国便のチケットがないと駄目です」の言葉だけに反応してしまった。

英語力もありませんし

無駄に時間がかかってしまい

ヒヤヒヤする時間が長引いた、と言う話でした。

アメリカ入国の条件は知っていたので

「カナダ→アイルランド」のチケットは取っていました。

私の勘違いがなければ、そんな変な長い話にはならなかったと思います。

でもさぁお姉さんの言い方もさぁ…うだうだ、うだうだ…

本当の試練は、飛行機に乗ってからだった!

※デトロイトへ出発だぜ!

無事搭乗券が発券され、ペルーへ行けることとなりました。

あぁ本当に良かった(T_T)

ホッとしすぎて溶けてそのまま地面に吸い込まれそう。

定刻になり出発です。

韓国は日本旅行の延長な雰囲気でしたが

ペルーからは世界一周感がぐっと増しますね。

さぁ楽しむぞ~!!

と思っていたら、なんと飛行機酔いをしてしまいました。

「13時間のフライトで飛行機酔い」

想像を絶する地獄でした。

チェックインカウンターでの出来事が、いい思い出にすら感じられる。

最高に気分が悪いのに

何時間も飛行機から降りられない。

辛い…辛すぎるぅ………

まだ体調が戻ってなかった様です。

でもコレから飛行機2回乗り継ぐんだよね~

誰か~助けて~(T_T)

続く

まとめ

「ソウルからペルーへ格安移動!片道航空券は搭乗&入国拒否!?」は以上です。

片道航空券でペルーに行く人なんてそんなにいないと思いますが

「ルールを知らなくて、チケットをその場で購入した。」

なんて話も、ネットで調べれば出てきます。

私のこの経験が、皆様の学びになれば幸いです。

よければシェアお願いします!

スポンサーリンク
じゃらん秋セール開催中! カード決済でポイント5%還元 &お得なクーポン配布中。