スポンサーリンク

 

 

韓国旅行記②釜山からソウルへ移動!駅近のオススメ安宿ご紹介!

よければシェアお願いします!

本日は5月10日、世界一周2日目です。

昨日は福岡港から、釜山港へフェリーで移動。

本日は少しだけ釜山観光をして、ソウルへ移動します。

ソウルで泊まったオススメの宿もご紹介しますね!

釜山観光はチャガルチ市場周辺を楽しむ

最寄り駅は、地下鉄1号線「チャガルチ駅」

駅を出ると、市場の賑わいを楽しめます。

海の近くだけあって、魚介類がひしめき合ってますね🐟

歩いて見て回るだけでも楽しいのですが

やっぱり見てると食べたくなってしまう・・・(^q^)

近くの食堂へ入ることに。

韓国の食堂は

小皿にキムチなどおかずが色々出てきます。(無料)

それが美味しくて、最高!

もちろんメインのお魚も美味しくて、ご飯がススム君。

料金は2人で14000ウォン(約1,400円)。

お腹いっぱいになって、チャガルチ市場周辺を後にしました。

釜山からソウルへKTX(高速鉄道)で移動。

KTX(高速鉄道)を選んだ理由

釜山からソウルへの移動方法として

高速バスや飛行機があります。

●高速バス

所要時間 4時間15分

料金 24,800ウォン(約2,480円)~52,500ウォン(約5,250円)

→料金が安いが、時間がかかる。

●飛行機

所要時間 約1時間

料金 2,633円~7,335円

→短時間で到着するが、空港までの行き来を考えると、ほかの移動方法とかかる時間は変わらない。

※2019年8月調べ 一人分の料金です。

最終的に、バスほど安くはないが

そんなに時間がかからないKTX(高速鉄道)で移動することに。

所要時間 2時間40分

料金 59,800ウォン(5,980円)

チケットは当日窓口で購入。

なぜか券売機はうまく使えなかった。

2019年5月当時、絶賛工事中の釜山駅。

ここからKTX(高速鉄道)に乗ります。

韓国の南(釜山)と北(ソウル)が2時間半なんて

韓国は小さい国なのだと思う。

乗り心地は快適。

日本語のアナウンスが流れる。

ハングル、マジ読めないので助かる。

ソウル駅近く、オススメの安宿ご紹介!

ソウルの宿泊先は・・・

チュンジョンノ サムスン ホームステイ

という宿。

料金は1泊4400円のツインルーム。朝食付き。

シャワー・トイレは共用です。

支払いは現金のみです。

もっと安い宿もあるのですが

評価がかなり高いソウル駅から近いので、ここに決めました。

宿のおじいちゃんがソウル駅まで送迎してくれた!!

なんと、ソウル駅まで送迎サービス付きでした。

大きな荷物の私達には大変ありがたかったです。

迎えに来てくれたのは、なごみ系のおじいちゃん。

事前にメールでやり取りをして、ソウル駅で待ち合わせをしました。

車で10分もかからず到着。

ホテル、というよりは完全にホームステイな感じ。

マンションの一部屋をアパートにしてる感じです。

私達が泊まった部屋はは2段ベッドがありました。

他にも4人部屋があるみたい。


左→私  右→宿のおじいちゃん)

おじいちゃんの溢れまくってるホスピタリティ。

お顔から人柄が伝わってきます!


※2人前の朝食です。

おばあちゃんの激ウマな朝食。

韓国の家庭料理が味わえますよ!

近くに飲食店街もあり、食べるものには困らない。

ソウル駅も近くて、観光するにも良い立地。

気になる点は

トイレとシャワーが一部屋であること。

幸い誰かとかぶることはありませんでしたが

ちょっと気を使ってしまう所かもしれません。

まるで実家のような

おじいちゃん、おばあちゃんの温かさが身に染みる

高評価安宿、オススメです。

「チュンジョンノ サムスン ホームステイ」

住所 106-801, Samsung Cyber Village, 10, Jungnim-ro, Jung-gu
最寄り駅 ソウル駅 地下鉄 Chungjeongno駅

詳細は以下のリンクより
チュンジョンノ サムスン ホームステイ(Chungjeong-no Samsung Homestay)

ブッキング・ドットコムから予約することも可能です。
booking.com

本日のまとめ

韓国旅行記②釜山からソウルへ移動。

ソウル駅近のオススメ安宿をご紹介しました。

韓国旅行は便利で、旅行がしやすいですね~。

しかも食事が美味しい!

さらに宿がアットホームで、居心地良すぎて困る。

韓国でパワーをチャージして、南米を目指します。

よければシェアお願いします!

スポンサーリンク
じゃらん秋セール開催中! カード決済でポイント5%還元 &お得なクーポン配布中。