スポンサーリンク

 

 

ポルトガル観光 リスボンの街を楽しみました。後編

よければシェアお願いします!

リスボン観光、後編です。

コメルシオ広場から

「発見のモニュメント」や

世界遺産の「ジェロニモス修道院」へ

トラムで向かいます。

トラム乗り場です。

しばし、待ちます。

来ました。

15番のトラムですが、それはそれは

人が多くて、とても多くて座れず

日差しが差し込んで暑いし

ちょっと辛い移動になりました。

郊外鉄道で移動したほうが良かったかも。

行きも帰りも人が多かったです。

しかも、停車駅に駅名が書かれていない

書かれていても小さくて見えないことが多く

現在地がわからないまま移動していました。

まぁ周りの様子をみて、降りればいいやと…

そして、降りる駅を間違えました( ;∀;)

1つ手前の駅で降りてしまいました。

捻挫的には痛いミスです。

ただ緑の多い綺麗な公園が近くにあり

休憩にぴったりでした。

真ん中には

お決まりのモニュメント。

モニュメントの上には、お決まりの鳥。

陸橋を渡り、海側に移動します。

こんな景色を見ながらお散歩です。

最高の散歩コースですよね。

日差しは若干きついですが

風が涼しいので丁度良い感じ。

2月なのに、ヨット。

発見のモニュメントが見えてきました。

もう一息です。

着きました~。

発見のモニュメントです!

先頭に立っているのがエンリケ航海王子。

後ろに、大航海時代に活躍した

各分野の人が並んでいるそうです。

エンリケ航海王子は

世界史で習ったはずですが

何をしたかは、よくわからない。

「航海に出まくったのかな?」

というイメージでしたが

調べてみると違いました。

ご本人はひどい船酔いのため海に出ず

もっぱら船乗りを集めて、探検させたそうで。

(スポンサー的な?役割だったみたい。)

その時の発見が

大航海時代の基盤となったそうです。

え?

船に乗ってないの

( ゚Д゚)?

この旅一番の衝撃です。

面白いですよね。

そんな人が

大航海時代を切り開くなんて。

次は世界遺産ジェロニモス修道院です。

地下道で道を渡ります。

階段が堪えます~(涙)

ジェロニモス修道院前は公園になっていて

ベンチがたくさんあります。

緑に囲まれて休憩するとなんだか安らぐ~♪

海の国らしい花壇ですな。

着きました~!

世界遺産のジェロニモス修道院です。

本当は中に入りたいのですが

今日はやめておきます。

外観だけでも見られてよかった💗

にしても、立派ね~。

目的は果たしたので、帰ります。

トラム乗り場に戻ってきました。

バス停でもあるので、バスが停車中。

また15番のトラムに乗って

コメルシオ広場に帰りました。

本当にきれいな青空です。

何を撮っても様になるのは

ポルトガルのすごいところですね。

綺麗だな~。

本当に~…

しばらくぼーっとしていました。

捻挫ではありましたが

それなりにリスボンを楽しめたと思います。

本当にポルトガルは

レトロで、景色のきれいな

そして

どこか落ち着く、秋のような国でした。

以上、リスボン観光レポでした!

みなさんも、ぜひ!