スポンサーリンク

 

 

ポルトガル観光 リスボンの街を楽しみました。前編

よければシェアお願いします!

こんにちは、takoです。

今日は久しぶりの観光です!!!

捻挫した足首がずいぶん良くなりました。

うれし~(涙)

本当にうれしい~(涙)

今晩は夜行列車で

マドリードに移動予定なので

観光するなら今日がラストチャンス!

見どころ全てを見るのは

足の状況から難しいと思うので

雰囲気だけでも感じたいと思います。

さて、本日の観光ルートですが

地下鉄アヴェニーダ駅から南に下り

主要な観光地を巡るルートです。

さぁレッツラゴー!!

観光に行く前に

24時間乗り放題チケットを買います。

6.8ユーロ(約918円)です。

※1ユーロ=135円で計算しました。

その時の記事↓

[blogcard url=”https://travelcats.biz/how-to-buy-ticket-in-lisbon/”]

地下鉄「Avenida(アヴェニーダ)駅」から出発。

アヴェニーダ駅を出ると

パリのシャンゼリゼ通りに例えられる

リヴェルダーデ大通りに出ます。

街路樹がおしゃれよね~。

お花が咲いています。

春っぽくていいな。

大通りを曲がると、おしゃれが脇道が。

色使いが鮮やかで、楽しくなりますね。

車のきれいな駐車具合が面白い。

石畳の道を見るたびに

ヨーロッパだな~と思うのですが

この石畳が今日は足に堪える(涙)

捻挫的にはちょっと辛いです。

右側の横道にトラム発見!!

よし、乗ってしまおう。

なんてたって今日は

24時間乗り放題のチケットがあるからな!

ハハハハハ!

しかし、落書きがひどい。

誰か注意しないのかね。

中はこんな感じ。

木でつくられた椅子がレトロ感満載。

ポルトガルの情緒を感じます。

ここにチケットをあてると

「ピッ」と音がする。

女性の運転士さん。

スーツ姿にストールが決まってます。

信頼できそう。

出発しました。

かなりの傾斜を

すいすいと登っていきます。

歩いて登っている人もいました。

ご苦労様です。

5分少々で到着。

改めて落書きのすごさにあきれる。

道中の落書きも酷かった💦

到着したところから歩いて2分。

サン・ロケ教会に到着。

日本とゆかりの深い教会らしいのですが…

中に入ってみましょう。

内装が立派なのですが

一番目を引いたのは天井画。

システィーナ礼拝堂を

思い出してしまいました。

本当の見どころは違うのかもしれませんが

個人的にはここが一番印象的でした。

トラムの停車駅隣がこんな風に

休憩できるスペースになっていました。

お土産を売っていたり

食べ物やドリンクを売っていたり。

おやっ ファドが聞こえてくるぞ~♪

♪~♪~

おっちゃんが弾き語りをしていました。

音色が物悲しいけど、嫌じゃない。

なんか聞いていて落ちつく感じ。

隣のおばさんと話しながら

マイペースにひいていました。

この緩い感じも、いいですね。

和みます~♪

さて、トラムに乗って戻ります。

急に景色が都会になりました。

地下鉄

「Restauradores(レスタウラドーレス)駅」を

通り過ぎます。

ロシオ広場に着きました。

モニュメントが青空に映えますね!

ここまで来ると人が増え始めました。

広場の周りはお店がいっぱい。

都会です~。

通り過ぎて、さらに進みます。

道が本当にまっすぐですね。

お土産屋さん、レストラン

洋服などいろいろ売っています。

ショッピングが楽しめるスポットです!

ここでランチを頂きました。

あっこれ。何かわかんないけど

みんな乗りたがっているエレベーターだ。

行列ができていました。

きれいなトラム!

トラムは風情がありますね。

ポルトガルって感じがします。

門の先には…

コメルシオ広場です。

海に面していて、景色がすんばらしい~♪

ここから

「発見のモニュメント」や

世界遺産の「ジェロニモス修道院」へ

トラムで向かいます。

リスボンツアー、前半終了。

気になる続きは、後半で!