スポンサーリンク

 

 

【ギリシャ一人旅・食事日記2】テッサロニキ・アテネの安い美味いを求めて。

よければシェアお願いします!

この記事では、ギリシャで過ごした15日間の食事を

前編・後編2回に分けて紹介します。

今回は後半です。

「旅行といえば食事!」という人も多いはず。

私の食事が参考になるかどうかわかりませんが

一人旅気分を味わってもらえたらと思います。

私の場合は、レストランのような

ちょっと高めのお店には入らずに

地元の人が愛用してそうなカフェや

飲食店・スーパーで食事を済ませることが多いです。

どんな食事になったのか?ご覧ください。

ギリシャ旅行食事日記(後半)安い美味いを求めて。

 ◎8日目 アテネ→テッサロニキへ移動

朝食

サンドイッチ・チーズパン・カプチーノ

トータル8.8ユーロ 約1,188円
※1ユーロ=135円で計算しました。

カプチーノと画像右側のチーズパンを頂く。

温かくで食べ応えあり。美味し~(≧▽≦)

アテネ中央駅のEverest(エベレスト)にて。

こちらが「Everest(エベレスト)」

サンドイッチなどちょっとした軽食が頂けるカフェ。

駅や街中などいろんな場所で見かける、人気カフェ店です。

サンドイッチのボリュームがすごかった!

昼食

カプチーノ 2.4ユーロ 約324円

テッサロニキ駅行き電車内で購入。

朝買ったサンドイッチと一緒に食べる。

Everest(エベレスト)のサンドイッチが最高にうまかった。

夕食

ムサカ 6.2ユーロ 約837円

ギリシャの家庭料理、ムサカに挑戦。

見た目よりさっぱりしていて、食べやすい。

なすとジャガイモがたっぷり入っていて優しいお味。

久しぶりに美味しい野菜を食べた。

◎9日目 テッサロニキの安くて美味しい食事

朝食

サラダ巻とお茶

2.5ユーロ 約338円

ホテル近くのカフェにて。

さっぱりとお野菜がいただけました。

昼食

中央市場近くの店で買ったパン

1ユーロ 約135円

中にはチーズが入っていた。

あつあつで美味しい~!!

食べ応えがあり、これだけでお腹いっぱいになる。

夕食

スタッフドベジタブル

3.5ユーロ 約473円

ピーマンの中にご飯とお肉が入っていた。

久しぶりの、ライス。うまい~。

外側のピーマンが苦くて、残してしまった。

テッサロニキに来てから、野菜率が高くなったように感じる。

◎10日目 テッサロニキの安くて美味しい食事

朝食

クルーリー 0.5ユーロ 約68円

道端でクルーリーを売っている人をよく見かける。

シンプルな味で美味しく安い。最高だ。

クルーリー…ごまがたっぷりまぶされているドーナツ型のパン。屋台でよく売られている。

昼食

表面がぱりぱりなパン・ナッツ・カプチーノ

3.1ユーロ 約419円

テッサロニキの中央市場にて。

表面がぱりぱりパンは中はチーズでしっとりしていた。

控えめに言って、最高のパンだった。

ナッツは市場の量り売り。

少量でも食べ応えあり。

◎11日目 テッサロニキ→アテネへ移動

朝食

干しブドウ付きクルーリー

0.5ユーロ 約68円

たべごたえがあって本当においしい。

干しブドウがよいアクセントになっていました。

昼食

ジュース・お菓子・サンドイッチ

6.1ユーロ 約814円

テッサロニキ駅の売店で購入。

チキンサンドイッチが美味しかった。

鶏肉がふんだんに入っていて、ソースと

いい感じで絡み合っていた。うまい~。

夕食

サラダ・ポテト・パン・お肉・ペプシ

2.5ユーロ 約338円

こんだけの量で2.5ユーロ、安いです。

オモニア駅周辺には安い店が多い。

久しぶりに肉にガブついた。

◎12日目 アテネの食事

朝食

パスタとカプチーノ

4.4ユーロ 約594円

パスタにソースをつけてくれと言っても「ダメ」と言われる。

パスタにすでに味が付いてるのか?

と思ったら、違った。

どうしてくれようか、この大量のパスタ。

昼食

ヨーグルトのデザート

3.5ユーロ 約473円

「yogolicious」というお店。

アイスのヨーグルトに、フルーツやチョコレートなど様々な物がトッピングできます。

私はチョコ好きなので、色が茶色になってしまった。

想像以上に美味しくてビックリした。

おやつにピッタリだと思う。

夕食

ケバブピタ・カプチーノ

2.2ユーロ 約297円

これまで食べたギロピタよりちょっとイマイチだったが

ボリュームがあり満腹。

本当に、オモニア駅界隈は食べ物が安い。

◎13日目 アテネの食事

朝食

塩パンセット

3.95ユーロ 約533円

「BENETH」というオモニア広場にあるカフェ。

ちょっと高級そうな雰囲気ですが、意外に手頃な商品がある。

塩パンセットは

塩風の味付けをしたパンが少しづつ食べられるお得なセット。

美味しかったのですが、頼んだのは私は甘いパンセット。

そこが残念です。

昼食

タルト・コーラ

2ユーロ 約270円

朝、塩パンセットだったので、甘いものが食べたくなる。

タルトが二つで1ユーロ。しかも美味しい。

夕食

炭火で焼いた鶏肉とポテト

5.9ユーロ 約797円

レモンをかけて食べると美味しい。

期待通りのお味。ガッツリ頂きました。

◎14日目 アテネの食事

朝食

カプチーノ・マフィン

2.4ユーロ 約324円

「ATTIKA」という甘い物が充実してるチェーン系のカフェにて。

見た目も美味しそうですが、食べるとさらに美味しいです。

昼食

サンドイッチ・クッキー・お茶

2.8ユーロ 約378円

またまたグレゴリーズにて。

あのサンドイッチが好きで好きでまた食べる。

アテネにいるとチェーンカフェにばかり行ってしまう。

夕食

トマトソースパスタ

5.9ユーロ 約797円

初日に食べたアテネ市内のパスタ屋さん。

麺が濃厚。

ソースがもう一歩でした…残念!

◎15日目 ギリシャ・アテネ最終日

朝食

クルーリー・チーズ

0.8ユーロ 約108円

モナスティラキ駅の屋台にて。

チーズの味がかなり濃いのですが

クルーリーがさっぱりしているので

一緒に食べるとものすごく美味しかったです。

昼食

チョコパン・カプチーノ

4.5ユーロ 約608円

最後の、グレゴリーズです。

空港価格でした。料金約2倍(涙)

でも美味しかったじょ。

ギリシャ食事日記 テッサロニキ・アテネ編まとめ

15日滞在したギリシャですが、本当に安くて美味しかった。

ギリシャの前に滞在していたイスラエルと比較すると

本当に安くて、確実に美味しいものに出会うことができました。

おかげでさらに栄養が偏った気がしますが・・・(^_^;)

ギリシャの食事は皆さんにおすすめできる、素晴らしいクオリティでした!

  
家にいながら世界を巡る、新しい旅のかたち。 海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】

よければシェアお願いします!

スポンサーリンク