スポンサーリンク

 

 

ギリシャ鉄道の車両に潜入しました!の、ご紹介。

よければシェアお願いします!

アテネツアーズ 番外編

ギリシャ鉄道の車両の中って

どうなってるの? ツアー!

こんにちは、takoです。

大好評シリーズ(?)

乗り物をご紹介するツアー!

今回は「ギリシャ鉄道」です。

旅の旅情をかき立てる乗り物と言えば

やはり鉄道ではないでしょうか?

ガイドのtakoがギリシャ鉄道に潜入!

皆様に

ギリシャ鉄道の魅力をおつたえしま~す。

レッツラゴー!

アテネ中央駅ホームです。

赤い帽子がとっても魅力的な駅員さんが

お客様の安全を守ってくださいます。

こちらが今回潜入した鉄道です。

外観はちょっと汚れてますね…

(イタリアよりまし。)

早速潜入で~す♪

こちらが入り口です。

落書きが必ずされてるんですよね~。

もう、名物ですわ。

おっ 中はきれいですね~。

座り心地もなかなかです。

少しリクライニングできるので

寝たい人にはいいかも。

わたくし、身長が168㎝ですが余裕です。

ちょっとした物入と、テーブルがありますね。

荷物を置くところもありました。

車両の前と後ろにあるのがいいですね。

では、車内をいろいろ見てみましょう。

な、なんと…

一つの車両に一つのトイレ。

気が利いてますね。

ちゃんと紙もありましたよ。

隣の車両に行くには

ボタンでこのドアを開けます。

ドアノブ右の小さい◎ですが。

見えるかな?

無理やり開けてはだめよ~。

(↑私がやりました…💦)

隣の車両は1等席でした。

6人掛けのボックス席の様な感じ。

写メを撮りたかったのですが

人がいたので、とれませんでした。

さらに奥の車両に行くと

お、皆様が軽食を食べています。

食堂車です。

奥に売店がありました。

私も何か、頼んじゃおう♪

カプチーノを頂きました。

2.4ユーロ(約324円)です。

ちょっとお高めですが

旅を快適にするための

必要経費だと思います。

窓からの眺めもなかなか「おつ」でした。

カプチーノを片手に

見えてくる雄大な景色。

あぁ 旅してるって感じです。

とまぁ、車両の紹介は以上です。

作り自体は日本で利用する鉄道と

大きく違いはありあません。

ただ、車窓からの眺め

(ギリシャの景色は抜群です!)

時刻表通りいかない到着時刻

これは、日本では味わえません。

行きも帰りも

予定より30分遅れて到着しました。

車両の中は、とても平和で

誰かに何か盗られるんじゃないか?

といった心配はほとんどなく

みなさん

ほのぼのと過ごしていたのが印象的でした。

待ち時間の長い停車駅では

外に出てリフレッシュする人も。

こんなのんびり和む

ギリシャ鉄道はいかがですか?

一度お試しあれ。

アテネツアーズガイドのtakoでした。

(※アテネツアーズは架空の存在です)

(※2018年2月の情報です)

  
家にいながら世界を巡る、新しい旅のかたち。 海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】

よければシェアお願いします!

スポンサーリンク