スポンサーリンク

 

 

ギリシャ・テッサロニキを1日で観光!見どころや世界遺産を紹介します。

よければシェアお願いします!

ギリシャ北部にある第2の都市「テッサロニキ」に来ました。

約1000年続いた、東ローマ帝国時代の街並みが色濃く残る街。

今回の記事では

テッサロニキ観光の様子、見どころ・世界遺産をご紹介します。

テッサロニキ、最大の見どころは世界遺産です!

「テッサロニキの初期キリスト教と、ビザンティン様式の建造物群」

登録は1988年。

ローマ帝国、および東ローマ帝国の時代に

建設された建築物とモザイクなどの美術を対象とする。

”テッサロニキの初期キリスト教とビザンティン様式の建造物群”

『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』
更新日時:(2018年4月30日 (月) 06:55)URL: http://ja.wikipedia.org

ビザンティンとは東ローマ帝国のことなので

東ローマ帝国時代の建物や美術品が見どころ!

という事ですね。

しかも徒歩圏内に見どころがあるので

散歩がてら観光できるところが魅力。

ギリシャ・テッサロニキを1日で観光する

代表的な見どころは徒歩で、1日もあれば十分回れます。

今日は晴れのような、曇りのような

街歩きにはちょうどいい天気でした。

うえ~💦ものすごい路駐。

どうやって車出すんでしょうね…

こういった歴史を感じさせるものが

街のあちこちに見られます。

見えてきました

絶対に外せない見どころ①です。

見どころ①世界遺産「アギオス・ディミトリオス教会」

世界遺産「アギオス・ディミトリオス教会

ギリシャ最大級の教会にして

ビザンティン初期の建築物。

火事で再建(1948年)されたため

外観は新しい感じですが…早速 中へ!

うお~~~~!立派な教会です。

両端にある

いくつもの柱(バジリカ)が特徴。

確かに、立派だわ~。

アギオス・ディミトリオス教会は

ディミトリオス(アラブ人から街を守ってくれた人)

殉教したところに建てられたそうで。

今から、ディミトリオスさんが命を奪われた現場

浴場跡に行きます。

地下に向かいます。

ドラクエの気分。(不謹慎!)

ここにディミトリオスは監禁されてたのね。

物々しいというより、神聖な雰囲気でした。

きっとテッサロニキの人たちにとって

大事な場所なんだろうと想像する。

次の目的地に向かいます。

まぁかわいい~。

またまた見えてきました。

絶対に外せない見どころ②です。

見どころ②世界遺産「ロトンダ」

世界遺産「ロトンダ

306年に建設された

ガレリウス皇帝(ローマ帝国の皇帝)の霊廟。

用途が時代で変わっていくという面白い歴史を持つ。

霊廟→教会→モスク→今は、無宗教の美術館

と用途が変化しました。

野良とは思えない体格の良さ。

入口から入ります。

入場料は、1ユーロ(約135円)。

ドーン!!

とても大きくて、声も響きます。

天井には、5世紀ごろのモザイク画があります。

このモザイク画が見どころ!!

約1500年も前のモザイク画を

こうしてみられることが感動です。

時代を感じさせるつぎはぎと、色褪せ感がいいですね。

模型もありました。

たっぷり堪能したところで次に行きます。

見どころ③「ガレリウスの凱旋門」

ロトンダの近くにある

ガレリウスの凱旋門

ローマ軍が戦いで勝利した記念に建てられたそう。

よくこんなものを石で作れるな~。

芸術品として見ごたえがありますね。

街の中に溶け込んでました。

再びしばらく歩きます。

歩いて10分。

またまた見えてきました。

見どころ④ホワイト・タワー

テッサロニキのシンボル「ホワイトタワー

15世紀に防壁として造られたが

途中、トルコに牢獄として使われ

今はビザンティン博物館となる。

ホワイトタワー周辺は公園で

景色がとてもきれいです。

散歩している人がしばしば。

随分歩いたので、なんか食べちゃおっかな~♪

ということで「中央市場」へ向かいます。

道中、おっちゃんがホットドリンクを売ってました。

興味本位で買ってみる。

うーん、不思議なお味。

2回目はないかな~。

市場に行く前に、また観光。

見どころ⑤世界遺産「パナギア・ハルケオン教会」

世界遺産「パナギア・ハルケオン教会

ザ・ビザンティン(東ローマ帝国)な教会!

残念ながら閉まっていました(涙)

お腹が空いたらぜひ行きたい「中央市場」

気を取り直して、中央市場に行きます。

人が多く、活気にあふれています。

(写真はそうでもありませんが💦)

庶民の台所って感じです。

やっぱり食べ物っしょ。

なんのパンかさっぱりわからないけど

温かくて美味しい~。

キリスト教に関するグッズ?を購入。

ギリシャはギリシャ正教の国。

イコンなどのキリスト教に関するものが

たくさん売られています。

こんな感じの店があちこちにあります。

教会好きな私としては、思わず?立ち寄り…

いろいろ買っちゃいました、エヘ。

だって

日本じゃ絶対に手に入らないじゃないのよ。

ギリシャ・テッサロニキ観光まとめ

東ローマ帝国時代の建物や美術品が、見どころでしたね。

おすすめ観光ポイントまとめ

①アギオス・ディミトリオス教会

②ロトンダ

③ガレリウスの凱旋門

④ホワイトタワー

⑤パナギア・ハルケオン教会

⑥中央市場

歩ける範囲内で、色々見られるのが

テッサロニキのとってもいいところ。

とはいえ、結構歩いたので

バスを活用するのはありだと思います。

何より人が多すぎず、一つ一つの見どころを

思う存分楽しめました。

ギリシャに行ったなら、テッサロニキを観光されることをオススメします。

  
家にいながら世界を巡る、新しい旅のかたち。 海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】

よければシェアお願いします!

スポンサーリンク