スポンサーリンク

 

 

ロンドン・オックスフォードストリートで買い物!洋服はPrimarkが安くておすすめ。

よければシェアお願いします!

ロンドンチャレンジ第3段

「ファストファッションのお店で買い物をする。」

ロンドンに来たらぜひチャレンジしてみたいお買い物。

おしゃれな街「ロンドン」で、安めのファストファッションのお店で

おしゃれな服をたくさん買いたい!!

ということで、オックスフォードストリート(Ox ford street )に行きました。

その模様をお届けします。

オックスフォードストリートへ洋服のお買い物に行く。

オックスフォードストリートは

地下鉄「トッテナムコートロード駅(Tothenham cort road)」が最寄り駅です。

オックスフォードサーカス駅でもOK!

まずは「PRIMARK」で服をチェック!

イギリスのファストファッションと言えば「PRIMARK」

「プライマーク」と読むそうです。

前回ロンドンに来たとき、あまりの安さにひっくり返り

バッグがパンパンになるくらい買ってしまいました。

自分好みの服がかなり多くて、一番良かったんですよね。

ここです。ここです。

カジュアルで、雑多な感じ。

キャミソールが1.8ポンド(約275円)!
※1ポンド=153円で計算

いきなりかましてくれます。

特にほしくなくても、この値段なら

「1着買おうかな?」と思ってしまいますね。

化粧品コーナーもあります。

なんの道具がわかりませんが

とりあえずいろいろ安くなってます。

1ポンドって~。

パンツが5ポンド(約765円)。

会社に履いていけそうなパンツです。

まぁかわいいシャツですわ。8ポンド(約1,224円)。

大人っぽいな~。

このジャケットもいいな~♡

一通り見ましたが、相変わらずの安さ。

プライマークを見せつけられました。

とりあえず、ほかの店も見てみます。

マークス&スペンサーでうっかりサラダを食べる

おっ マークスアンドスペンサー。

プライマークほどではありませんが

ここもお手頃なお洋服の店です。

最終的に私が向かったのは、地下。

食料品のコーナーです。

だって、小腹がすいたの~。

前回の旅行でマークスアンドスペンサーのサラダが

とても美味しかった記憶があり

ついふらっと立ち寄ってしまった。

立派なスーパーですね。

日本と違うのは、スーパーが寒くないのです。

程よい温度なので、ありがたい。

日本食も売っていました。

「チキンカツサラダ」と書いてあります。

パンもうまそう♡

買いました。アプリコットパンと

ナッツサラダです。

飲食スペースがあるので、そこで頂く。

すげーうまかった。

なんでイギリスのサラダはこんなにおいしいのだ?

腹も満たされ、再出発。

日本にもあるユニクロに立ち寄る

おっユニクロだ~。

日本でもいけるくせに、つい立ち寄る。

ブラが、14.9ポンド(約2,280円)。

極暖も、14.90ポンド(約2,280円)。

パンツが、19.9ポンド(約3,045円)。

日本よりはやっぱり高い気がする。

ユニクロ商品を購入している人を見ると

つい嬉しくなってしまいます。

こんな立派な建物の一角を借りてるんですね。

頑張れユニクロ。

Accessorizeに立ち寄る

この店好きなんですよね。

日本にもあるんですが

どんどん店舗が閉店しています(涙)

すごくかわいいのに~!!!

いろいろかわいかったけど、保留。

歩いているうちにものすごく

疲れていることに気が付きました。

購入意欲もほぼなくなり、なんだか体調もすぐれない。

とりあえずカフェに入りました。

そこで30分寝る。

さらに、クリームティーを頂く。

クリームティーを頂いた記事はコチラ↓

[blogcard url=”https://travelcats.biz/afternoon-tea/”]

そこからずいぶん元気になり

買い物への意欲が、復活!!

結局、PRIMARKでお買い物をする。オススメ!

戻ってきたぜ、プライマーク!!

かれこれ1時間、試着と物色を繰り返し

やっとレジに向かうことに。

めっちゃならんでる~💦

そうなんです、プライマークって

いつもとても混んでるんですよね。

ジャケット、パンツ2本、Tシャツを購入。

トータル36.5ポンド(約5,585円)。

本日の戦利品

ジャケットと白Tシャツ

パンツ2本、黒とブルー。

プライマークの営業時間が長いんですよ。

朝8時から夜10時まで。(平日)

安いし何時でもいけるし。

庶民の味方ですね。

あとトイレについてですが、やはりイギリス。

お店にはトイレがありました。

しかも、無料。

他のヨーロッパ諸国を回っていると

トイレは有料

洋服屋さんに基本トイレはありません。

そういう意味でも買い物しやすいですね。

ロンドンチャレンジ第3段

「ファストファッションのお店で買い物をする。」

コンプリートです。

  
家にいながら世界を巡る、新しい旅のかたち。 海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】

よければシェアお願いします!

スポンサーリンク