スポンサーリンク

 

 

ロンドン観光 大英博物館に行ってきました!

よければシェアお願いします!

ロンドンチャレンジシリーズ第2段

「美術館・博物館に行く。」

ロンドン観光初日です。

まず初めに行きたいところは…

ズバリ、大英博物館!

ロンドンといえば的なところですよね。

ということで、大英博物館に行った様子を

皆さんにお届けしようと思います。

地下鉄「トッテナムコートロード駅

(Tottenham Court Road)」から徒歩5分です。

こちらが大英博物館の入り口。

「The British Museum」と

言うんですね。カッコイイ~♡

館内に入る前に

手荷物チェックがありました。

カバンの中をささっと見て終了!

ここが入り口です。

驚くべきことに、入場料は無料

寄付は大歓迎のようです。

いくらか寄付をしました。

入ったらすぐに

広い広い「グレート・コート」。

ここには

カフェ、トイレ、お土産物何でもあります。

カフェのおいしそう感が半端じゃない。

うまそう~( *´艸`)

いますぐ行きたい~!!

ここで、地図を買いました。

2ポンド(約306円)です。

※1ポンド=153円で計算しました。

英語表記ですが、あると便利です。

大英博物館の見どころと

見どころがどの部屋にあるか書いてあります。

あと地図も。

私の場合、見どころがある部屋番号に

あらかじめ印をしておきました。

オーディオガイドも借りました。

7ポンド(約1,071円)です。

もちろん日本語対応してます!

地図とオーディオガイドです。

これで博物館お楽しみセットは準備完了。

10時過ぎに

オーディオガイドを借りたのですが

遅い時間だと

すべてのオーディオガイドが出払って

借りられなくなっていました。

オーディオガイドを利用するなら

早めに行くことをお勧めします。

「グレート・コート」にいたライオン君↓

ライオン「どこから来たの?」

私「日本から来ました。」

ライオン「ま~ ゆっくり見て行ってよ。」

私「はい!ライオンさんもお疲れ様です。」

早速、博物館の見学です。

なんといきなりロゼッタストーン!!

これがあの有名なロゼッタストーンかぁ~。

オーディオガイドを聞きながら見ると

なるほどがいっぱいです!

10倍楽しめますね。

しかも、大英博物館のオーディオガイドは

内容がわかりやすいです。

あごが大きい像

かっこいい馬

とっても大きな門?

よくわからない物もたくさんありますが

一つひとつ見ごたえがあります。

地図にのっている見どころを

目指して探して、たどり着いたら

↓こんなことになっていました。

見どころが台の上にない~(涙)

「一時的に展示されていない」と

オーディオガイドに表示されました。

ガーン・・・

そんなこともあるのね(涙)

おそらく見どころは

出張中か、メンテンナンス中なんでしょう。

悔しいので、説明だけ聞く。

躍動感ある彫刻に目が奪われます。

ものすごい職人の技術があったんでしょうな。

街を守る魔よけのような物らしいのですが

絶対に日本では見られないセンスです。

おもしろ~い!!

アジアの展示物もありました。

展示スペースには

アジア人が多かった気がする。

みなさん、見慣れてるだろうに。

うわ~すっげー面白い!!

メキシコでした。

メキシコスペースが少なかったのが残念。

古代エジプトの展示スペースは

大人気でした。

確かに見ていて面白かったから

人が多いのは納得。

古代文化っておもしろいですよね。

本気で見ようと思ったら3日かかると

どのサイトにも書いてあったので

あらかじめ何を中心に見るか決めて

興味のないところはさっと見るようにしました。

それでも、4時間半はかかったな~。

オーディオガイドのおかげで楽しみながら

展示物を見ることができました。

ただ、オーディオガイドが

途中2回ほど動かなくなり

交換してもらいました。

グレート・コートの近くにいたから

良かったけど、遠くにいたら

交換するの大変だったろうな~と。

スタッフも交換に慣れていて

よくあることなのかな?と思いました。

最後にお土産屋さんを見て回ります。

ロゼッタストーン靴下とか

ロゼッタストーンネクタイとかあって

面白かったです。

招き猫キーホルダーもありました。

招き猫は英語で「Lucky cat」と言うそうです。

なるほど。

イギリスにこれだけ歴史的価値のあるものが

たくさんあるということは

それだけイギリスが

奪ってきたってことだよな…と思いつつ。

同じ地球上でこれだけ違う文化や芸術が

存在するんですね~。

それが一か所で見られるのが

大英博物館のとても面白い所だと思いました。

いやはや大満足の4時間半でした。

みなさんが大英博物館を見るときの

参考になると嬉しいです。

ロンドンチャレンジシリーズ第2段

「美術館・博物館に行く。」

完了でーす。

(2018年2月の情報です)

  
家にいながら世界を巡る、新しい旅のかたち。 海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】

よければシェアお願いします!

スポンサーリンク