スポンサーリンク

 

 

韓国のソウルを観光しました。

よければシェアお願いします!

こんにちは、takoです。

台湾・韓国旅行もいよいよ大詰め。

最後の観光は、ソウルです。

ほかの記事でも書きましたが

ソウルは本当に観光しやすいですね。

日本語表示の標準装備がたまりません。

さて、本題のソウル旅行ですが

今回観光した先は…

①南大門(ナンデムン)

②徳寿宮(トクスグン)

③昌慶宮(チャンギョングン)

④昌徳宮(チャンドックン)世界遺産

⑤宗廟(チョンミョ)世界遺産

以上の内容となります。

韓国の古き良き建築物を

もんのすごく堪能できました。

あーえがった~♪

では

どんな観光になったか、ご紹介します~。

出発地点は、ソウル駅。

赤いレンガが印象的な

ソウル駅旧駅舎を横目に歩いて進む。

東京駅に似てますね。

って、両方日本人が作ったんだもんね~🌸

ちなみに

6月12日の米朝首脳会談のためか

はたまた、6月13日の選挙のためか

ソウル駅内はこんな感じ。

多くの報道陣がいましたよ。

なんだか私もワクワクしてしまう。

最初の観光先は

①南大門(ナンデムン)です。

崇礼門とも呼び、城壁都市の名残だそうで。

ソウル駅から歩いて10分、到着しました。

おお~大きいです!!

本当に大きいです~(*_*)

スタッフの方が写真を撮ってくれました。

次に行きます。

南大門から歩いて10分くらい。

②徳寿宮(トクスグン)です。

これまた入口の門が大きい!

入場料は、1000ウォン(約100円)

安すぎませんか…?

徳寿宮は、宮殿として利用され

大韓帝国の初代皇帝「高宗」が日本により

退位となった後もお住まいになったところ。

(観光パンフレットの内容を簡単にまとめました。)

特徴は

韓国初の洋館。

ザ・韓国みたいな建物の中に

この洋館は少し浮いていたと思う。

当時は一生懸命西洋化してたんですね。

徳寿宮の中心と思われる建物「中和殿」

手前の参道?が特徴的。

建物の手前が大体この造りだった。

横から撮った。

目を引くのがやっぱり屋根の内側。

整列した木々

緑をベースに色付けされた装飾物

圧巻ですね。

本当にきれいだと思う。

帰りに偶然見かけた。

韓国伝統の大名行列?

民族衣装に身を包み、行進する様は

どの国もかっこいいです。

そこから大きく移動しました。

③昌慶宮(チャンギョングン)です。

ま~入口の大きいことよ。

入場料は1000ウォン(約100円)。

昌慶宮は宮殿です。

もともと二つあった宮殿が

王室家族が増えたことで狭くなり

新たにつくられた3つ目の宮殿。

(観光パンフレットの内容を簡単にまとめました。)

こちらも広いです💦

全体的に作りがシンプルです。

人もそこまで多くなく

落ち着いて鑑賞することができました。

良かったのは

この屋根の感じ。

建物内の天井。

色合いが大変美しいです。

昌慶宮と、昌徳宮は隣り合ってます。

この門を抜けると…

④昌徳宮(チャンドックン)です。

こちらは世界遺産!

入場料は、3000ウォン(約300円)。

やっぱり安い。

昌徳宮は、1405年に建てられた

立派な宮殿。

先ほど行った昌慶宮より華やか。

とりあえず広いです。

人も多い、建物も派手目で見ごたえがある。

まさに宮殿!

庭園もあるそうですが(別料金)

暑いのと、歩き疲れて

ちょっと行く気になれなかった。

いかにも宮殿のような建物。

建物の内装が今までになく派手だと思う。

青い屋根が目を引きます。

優雅な庭。みやびだわ~🌸

さて、いよいよクライマックス!

⑤宗廟(チョンミョ)です。

コチラも世界遺産。

昌徳宮から歩いて10分で到着。

入場料は、1000ウォン(約100円)

宗廟は、朝鮮王朝の王や王妃の

位牌を祀られた場所。

(観光パンフレットの内容を簡単にまとめました。)

王室の先祖神を祀っているので

装飾を極力控えて、簡素な作りにしてあるそう。

シンプルが故の美しさを感じさせる

凄みのある宗廟。

左にあるのが正殿。

ひたすら長い屋根と建物。

カラーリングは赤です。

屋根のグレーと、柱の赤。

たまらん…

今までいっぱい見た〇〇宮とは

色合いも雰囲気も違いますね。

全体を写真におさめたいのですが

どうしても人が入ってしまい。

全体像をとることができませんでした。

まぁいいや。

観光パンフレットに載ってるし。

という事で

ソウル観光が終了しました。

市場にも行かず、エステにも行かず

韓国料理も食べず、買い物にも行かず

ただひたすら宮殿を見て回った1日でした。

やはり歴史的建造物はいいわぁ~。

そんなソウル観光はいかがかな?

趣味にいそしみ

大満足のtakoでした。

(※2018年6月の情報です。)

よければシェアお願いします!

スポンサーリンク
じゃらん秋セール開催中! カード決済でポイント5%還元 &お得なクーポン配布中。