スポンサーリンク

 

 

セドナ旅行記④アップタウンでお買い物。グランドキャニオンへの移動を楽しむ。

よければシェアお願いします!

6月4日 世界一周28日目

本日の予定は

午前中→アップタウンでお買い物、オーククリークキャニオン

午後→グランドキャニオン国立公園へ移動

思い出の多いセドナを去り、グランドキャニオンへ向かいます。

アメリカ旅行の流れ(14日間)

1日目 フェニックス
2日目 セドナへ移動
3日目 セドナ
4日目 セドナ
5日目 グランドキャニオンへ移動(←今回の記事はココ)
6日目 グランドキャニオン
7日目 グランドキャニオン
8日目 ページへ移動
9日目 ページ
10日目 ページ
12日目 フラッグスタッフへ
13日目 フェニックスへ
14日目 レンタカー返却

ホテルを出発→アップタウンでお買い物

起きたのは7時半過ぎ。

朝食会場にはいかず、昨日の残りを頂いた。

リサーチや準備をし、出発したのは9時過ぎ。

アロヨピニオンホテルは良かったな~さすが私のボルテックス。

これで1泊15,000円なら文句なし。

フロントのおじさんに気持ちの良いお別れをして、出発。

きれいで快適なおすすめホテル↓↓↓

部屋がきれいで立地が最高!

「アロヨ ピニオン ホテル,アセンド ホテル コレクション」
(Arroyo Pinion Hotel, Ascend Hotel Collection)

詳細は以下のリンクより
アロヨ ピニオン ホテル,アセンド ホテル コレクション

スーパーのセーフウェイに寄り、昼食を購入。

セドナの中心街「アップタウン」に向かう。

姉が行きたいお店があると言う。

相変わらずアップタウンはおしゃれな街だ。

画像の「SINAGUA PLAZA」にあるらしい。

お目当ては「BODY BLISS(ボディブリス)」というお店。

ホームページを見てみると・・・

地元で手作りされたアロマセラピー製品、 マッサージ&フット・トリートメント、リーディングや手作りジュエリーを取り扱っています。
引用:BODY BLISSホームページより

と、自然な日本語で記載されています。

というのも日本人の店員さんがいらっしゃるのだ。

そのため日本人御用達になっているらしい。


※セドナに行ったら買いたくなりそうなものが盛りだくさん。

アクセサリー、ボディケア用品など、可愛らしいものが盛りだくさんありました。

私達はここで石鹸を購入したのですが、匂いも使い心地も最高でした。

まさにこだわりの一品!

セドナに行ったらぜひ一度は立ち寄って欲しいお店です。

ボディブリス 店舗情報

Body Bliss Factory Direct
(ボディ・ブリス・ファクトリー・ダイレクト)

住所 320 N State Rte 89A Suite Q, Sedona, AZ 86336 アメリカ合衆国
営業時間 10時00分~19時00分
定休日 なし
ホームページ https://bodyblissfactorydirect.com/Jap/

オーククリークキャニオンを目指す

次は車を走らせて、オーククリークキャニオンを目指す。

グランドキャニオンへの道中にある美しい渓谷。

アリゾナ州の見どころの一つです。

セドナからすぐに到着。

道の脇に駐車場があったので停める。

スーパーのセーフウェイで買ったサンドイッチを片手に出発。


※これは渓谷というよりただの川だ。渓谷はどこ??

しばらく探し回ったがパンフレットで見るような渓谷に出会えず

道沿いの川で昼食をいただくことになる。

天気も微妙で寒い。

マイナスイオンがツライ(^_^;)


※こちらが今日のランチ。

やはりサンドイッチは美味しいのだ。

白いテントのお店に寄る

「白いテントのお店」とは、お手頃なセドナグッズが購入できるお店のこと。

ボディブリスで買い物をした時、日本人スタッフに教えてもらったのだ。

セドナはとても素敵なアクセサリーが多い。が、値段も素敵💀

もれなくお値段が高い。

お手頃なお店はないか?と聞いた時に紹介してくれたお店。

再びグランドキャニオン方面へドライブすること、10分くらい?

白いテントのお店が見えてきました。

「白いテントのお店」の横に建つ、Dairy Queenの看板。

グーグルマップで検索するなら目印になると思う。

車を停めてさっそくお買い物へ。

こちらが「白いテントのお店」

今日は緑のテントだったようだ。

お客さんが多くて繁盛していた。

これまでのお店とは比較にならないお手頃な料金ばかり。

勧めてくれて本当にありがとうm(_ _)m

しばらく物色し、一目惚れしたタイガーアイのネックレスを購入。

ネックレスを3つ購入し32.7ドル(約3,600円)だった。


※こちらがタイガーアイのネックレス。仕事運を高めてくれるらしい。

姉妹3人おそろいとなる。

白いテントのお店 店舗情報

セドナからグランドキャニオンへ向かう道中にあります。

グーグルマップは「Dairy Queen」で探してみましょう。

営業時間・定休日など不明。

初めての給油にチャレンジ!

「白いテントのお店」を出発後、初給油をすることに。

海外で初めての給油。ドキドキするわぁ~


※ガソリンスタンドはサークルKとセットだった。ついでお買い物も。

給油をするには、お店のスタッフに声をかける必要があるらしい。
(かつてアメリカに住んでいた友人夫婦から聞いた情報)

コンビニのカウンターでスタッフに声をかける。

正直何を言っているのかさっぱり分からなかった(;´∀`)

しかも油種が三種類あって困ったよ。

とりあえず、隣で給油していたお兄さんに教えてもらう。

思いの外英語が出来ず、残念な気持ちもあるが

まぁ目的が果たせたのでよしとする。

ちなみにアメリカのサークルKに初めてお邪魔した。

トイレ付きの便利なコンビニでした。

ゲキ甘カフェラテを購入。

そこからは車を走らせてグランドキャニオンを目指す。

一度道を間違えたが、あとは順調そのもの。

グランドキャニオンに到着したのは15時45分でした。

グランドキャニオン国立公園に到着する

こちらがグランドキャニオン国立公園の入口。

このゲートで入場料を払います。

入場料
自家用車 1~7日券 35ドル(約3,850円)
オートバイ 1~7日券 30ドル(約3,300円)

ゲートをさらに進むと、ビジターセンターがあります。

駐車場に停めて、ここまで来るのに10分くらいかな?


※こちらがビジターセンター。グランドキャニオンを楽しむ情報がもりもり。

まずはビジターセンターで地図をもらい情報収集。

日の出・日の入の時間、シャトルバスの時刻表、見どころ情報など

グランドキャニオンを楽しむためにぜひ行っておきたい。

時刻は夕方なので、近場の「マーザーポイント」へ行くことに。

徒歩で7分だったと思います。

グランドキャニオンは世界有数の観光地ですが

未だに何が見どころかよく分かってなくて、

アメリカの大自然を楽しむための場所なのかな~ぐらいの認識。

マーザーポイントへ到着

徒歩で10分もしないうちにマーザーポイントに到着。

そこで見た景色が鳥肌モノだった。


※実際に見てもらうほうが20,000倍感動すると思う。

これまで見てきた自然とはスケールがぜんぜん違う。

「これがグランドキャニオンなのか・・・」

ここで初めて理解する。

グランドキャニオンとは巨大な地球の割れ目のことだったのだ。

あまりのスケールと迫力に度肝を抜かれまくる。

これまでいろんな観光地に行ってきたので、ちょっとやそっとで驚かない自信があったが、グランドキャニオンはその上を行くすごい観光地だった!

全身鳥肌が止まりません(寒くないので感動鳥肌です)

そりゃ世界中の人が来るはずだ・・・

天気がよかったら、もっと美しいに違いない。

グランドキャニオンのホテルへ移動

スーパーで食料を調達し、ホテルへ移動。

想像より30倍大きくてフロントが見つからない(^_^;)

なんとか見つけてチェックイン!

リゾート感が半端ないが、高級な三ツ星ホテルでした。

グランド キャニオン プラザ ホテル

「グランド キャニオン プラザ ホテル」
(Grand Canyon Plaza Hotel)

詳細は以下のリンクより
グランド キャニオン プラザ ホテル


※一泊2万ちょいのホテル。奮発したかいのあるホテルだった。

グランドキャニオンへのアクセスが良く、とてもきれいなホテル。

ホテル内のレストランが美味しいと評判ですが

お値段がしますので、我々はスーパーで済ませます。

姉と相談してこれからの予定がきまる。

今から寝なくちゃね。

だって明日は朝日を見にいくのだ!3時45分起きです。

続く

  
家にいながら世界を巡る、新しい旅のかたち。 海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】

よければシェアお願いします!

スポンサーリンク