スポンサーリンク

 

 

フランス・ニース観光①ノートルダム寺院や朝市を巡る!コートダジュールを満喫旅行記!

よければシェアお願いします!

今日はコートダジュールのニースを観光しました。

「コートダジュール」って、響きがいいですよね?

2月末に観光したのですが、温かくてとても観光しやすかったです。

ということでニース観光旅行記をご紹介します。

コートダジュールのニースを観光した旅行記!

朝から快晴で、楽しそうな観光になりそうな予感です。

本日の刊行予定は・・・

①ノートルダム寺院
②サン・ニコラ大聖堂
③朝市(サレヤ広場)
④旧市街

ニース観光鉄板コースになりますよ。

ノートルダム寺院を観光する

まずはノートルダム寺院に向かいます。

ノートルダム寺院とは?

中心部の大通り「ジャン・メデシン通り」沿いにある、ニース最大の教会。

1868年頃に建てられた、ネオゴシック建築の建物です。

夜のライトアップが美しいらしい。

これは行くしか無いですね!

これは見るからに立派!

教会前に広場がないため、ジャン・メデシン通りに出て写真を取る。

いかにも「フランスにあるカトリック教会」風の外見です。

立派な教会ですね。

奥行きのある建物、立派で荘厳な雰囲気です。

この雰囲気が好きで、ついつい行ってしまうんですよね。

きれいだったのは…

光に照らされるステンドグラス。

綺麗に装飾されたステンドグラスが

何枚もありました。

カメラで何枚も撮ったのですが

あの美しさは、なかなか表現できていないですね(涙)

教会の暖房器具発見。

エレガントに装飾されてました。

サン・ニコラ大聖堂を観光する

さぁ次に行きます。

サン・ニコラ大聖堂です。

東方正教会の大聖堂なので

ノートルダム寺院とは外観も内装も違います。

ノートルダム寺院から歩くこと20分。

到着しました。

屋根にある玉ねぎのような丸いものが、特徴的ですよね。

これはこれで、美しい。

この扉が入口です。

中は、撮影禁止でした(涙)

音楽もかけられていて雰囲気抜群でしたし

イコン等の絵が多く飾られていて

ノートルダム寺院とは違った雰囲気と、美しさがありました。

時間をかけてしっかり堪能。

なんとここにはトイレがありましたよ。

ベンチで、おばあちゃんと腰かけて休憩。

和みます。

旧市街・朝市を観光する

さて、次は「旧市街」に行きます。

ただ、距離があるのでトラムに乗って移動します。

とりあえず、ニース駅まで歩いて移動して

そこからトラムに乗ります。

駅にある券売機でチケットを買います。

1.5ユーロ(約203円)
※1ユーロ=135円で計算しました。

ハンドルを回転させたり

ハンドルの真ん中にあるボタンを押したり

操作をしながらなんとか購入。

意外に簡単でした。

こちらがチケット。

お~来た来た。

5分に1回は走っているのに

中は人が多くて、ビックリ。

「Opera-Vieille Ville」駅で下車しました。

旧市街の最寄り駅です。

さぁ旧市街を観光します。

歩いていると…

おぉ~朝市です。

ここはサレヤ広場と言うらしい。

食べ物やお土産など、いろんなお店が並んでいました。

お花をたくさん売ってました。

お花が売れるって

さすが、コート・ダジュールですなぁ~。

お土産物があったり。

私が行った時刻が13時ぐらいだったので

閉まりかけの店が多々ありました。

朝行ったらもっと楽しめたな~。

ここで買ったタコサラダ?

美味かった~。

レストランもいっぱいあったので

お昼にいいかもしれません。

旧市街の町並みも

なかなか雰囲気があります。

路地裏の雰囲気。

探検するといろいろ発見がありそうです。

南フランスは石鹸が有名ですね!

お土産屋さんからスイーツショップまで。

いろいろありました。

歩いているだけで楽しい。

おっ教会がまたあったぞ。

調べたら「サン・レパラート大聖堂」

という教会でした。

ノートルダム寺院とは違った雰囲気。

天井が低く、壁が白い。

色合いが美しいですね。

ちょっと見かけた教会が

こんなに立派なんて、すごいわ。

旧市街の街を楽しんだ後は

コートダジュール的な景色を堪能します。

目指すは、展望台。

この展望台がすんごいのよ~🌸

気になる続きは後半へ!

よければシェアお願いします!

スポンサーリンク
じゃらん秋セール開催中! カード決済でポイント5%還元 &お得なクーポン配布中。