スポンサーリンク

 

 

モナコを観光①ニースからモナコへ電車移動。徒歩でスタバに向かう。

よければシェアお願いします!

コートダジュールのニースに滞在中

日帰りでモナコに行きました。

モナコは世界で2番目に小さい国で有名ですよね。

コートダジュールを代表する

セレブな街モナコを味わいますぞ!

モナコで宿泊してもいいのですが

ニースで宿をとって日帰りと言うのが、一般的なようです。

ニースからモナコへ電車でのアクセス方法

バスの方が安いですが

鉄道好きな私は、もちろん電車!

ニース・モナコ間の鉄道料金は

往復8.2ユーロ(約1,107円)でした。

券売機で購入しました。

※1ユーロ=135円で計算しました。

9時36分の「Menton」行の電車に乗ります。

Menton…めんとん…?

マントンと読むようです。

ニースからモナコへの所要時間は25分。

電車進行方向に対して右側が海です。

車窓からの眺めは抜群でしたね!

スリにあいかけたので気を付けてくださいね。
(女の子が話しかけて来て、その隙にバッグに手を入れようとした)

モナコのモンテカルロ駅に到着!

マントン行きの電車に揺られること約25分

到着しました。

「Monaco Monte-Carlo」駅です。

モナコ モンテカルロ!!

モンテカルロって、駅の名前だったんですね。

それまで止まっていた停車駅とは明らかに様相が違います。

建物はきれいだし、かなり立派!

エスカレーターも立派!

エスカレーターでのぼった先を、左に曲がると

ツーリストインフォメーションがありました。

小さい国とは言っても

それなりに大きさはあります。

駅は広いというより、立体的で現在地がわからず・・・

ツーリストインフォメーションで

現在地と、出口を聞きました。

(どこが出口か、わからなかったのよ💦)

(↑立派なエレベーター)

なんとカジノに行くには

今いるフロアからエレベーターで登り

さらにエスカレーターに乗って、出口に向かうようです。

モナコの街を徒歩で観光

出口を出たところ。

雰囲気は住宅街。

観光地らしい場所も見当たらず。

そこから地図を見ながら、何とか移動する。

道路標識もおしゃれに見えてくる。

お~モナコでは多くのバイクを見かけました。

車と同じくらい利用されてそうです。

しばらく歩いてやっとツーリストインフォメーションに到着。

ここで、モナコの入国スタンプを押してもらえます。

パスポートを差し出して、お願いしたらOK!

おそらく、犬のう〇こ用の袋が公園近くに用意してありました。

こうやって街全体の景観が、守られているんですね。

これは、郵便ポストですね~。

白い色のポストが新鮮です。

さて、ここから公園に入ります。

注意書きをよく見てくださいね。

カメラの三脚がダメなんだ~( ゚Д゚)

さわやかな植物にモナコ感を感じます。

比較的中心部ですが、生い茂った緑がたくさんあり

リラックスしながらお散歩ができました。

ベンチに腰を掛けている、現地の人もちらほら。

イヌ🐶がしっかりしつけられてる。

公園を抜けたその先には…

なんと、カジノでございます。

おお~これが有名なカジノですか~。

高級ホテルや宮殿のような感じだわ(*_*)

こんな身なりの私には入れませんが、見られただけでもうれしい。

通行人がとてもセレブに見えます。

停まっている車も高級なんだよ!!

カジノのあとはスタバへ向かう

カジノ正面を左に曲がって、

階段を降りたその先には

スターバックスです。

ここで、ホットチョコレートを飲みながら

本日の作戦会議。

しかしね

さすがモナコのスタバですよ。

景色が尋常じゃありません。

ま~きれい♡

海の色がモナコです~°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

いい立地でスタバをつくったな~と感心。

こんな感じで

どこの席からも海が見渡せます。

ホットチョコレートを頂きながら

本日の観光コースが決定。

いよいよココからが本気のモナコ。

さらにモナコを楽しみます!

モナコ観光の続きです。

[blogcard url=”https://travelcats.biz/monaco-tour2/”]

(※2018年3月の情報です)

よければシェアお願いします!

スポンサーリンク
じゃらん秋セール開催中! カード決済でポイント5%還元 &お得なクーポン配布中。