スポンサーリンク

 

 

慶州の世界遺産観光~慶州歴史地区編~

よければシェアお願いします!

こんにちは、takoです。

慶州なう。

2日間で慶州の観光をしましたが

いや~~~慶州最高!

とてつもなく楽しんでしまいました。

(´∀`*)ウフフ

と言うのも

慶州は世界遺産になるくらいの

歴史的な見どころがたくさんあるのです。

なのに、人が多すぎず

しっかり味わうことができます。

みなさんにも是非お勧めしたい

慶州の観光の様子をお届けします!

慶州観光に向けて

あらかじめリサーチしていたのですが

ゲストハウスのお兄さんから

観光のアドバイスをもらい

そのまま観光しました。

慶州駅から徒歩圏内に

世界遺産の見どころがあります。

観光順序は

①大陵苑(古墳の公園)

②瞻星台(東洋最古の天文観察台)

③校村マウル

④月城(新羅の王宮跡地)

⑤国立慶州博物館

⑥東宮と月池(眺めがきれい)

歩いて

4~5時間くらいのコースになります。

早速行ってみましょう!!

地図やらなんやらは慶州駅前の

インフォーメーションで手に入りますよ。

まずは、大陵苑を目指します。

慶州駅から歩いて約15分くらいで行けますが

バスでもいいと思う。

道中に古墳らしきものが見え始め

興奮が止まらない。

古墳だけに~(*´Д`)

大陵苑の入り口に到着しました。

立派な門が出迎えてくれます。

入場料がかかるのですが

見どころの天馬塚が修繕中のため

今回は無料でした。

(2018年6月現在)

自然な景色と古墳に囲まれながら

お散歩する感じ。

一番の見どころ、天馬塚は

本当に修繕中でした。

壁でばっちり塞がれてた(涙)

あ~残念なり。

おっ別の見どころ発見!

味な王のお墓の様です。

看板に日本語の解説が記載してあります。

ありがたいですな。

中に入ります。

古墳の前にシンプルな石の置物が。

石の形、石の置き方などに

深い意味があるに違いない。

シンプルだけに

趣と神秘を感じてしまう。

暑すぎず寒すぎず、程よい気候の中

ゆっくりと歩くのもいい感じ。

すんばらしい散歩道です。

しばらーく歩いて出口へ。

大陵苑と書いてる門を出ると

正面は駐車場。

その周りにお土産屋や

食べ物屋がたくさんありました。

スタバも慶州らしい外観ですな!

次に向かいます。

目指すは

瞻星台(東洋最古の天文観察台)

たまむし車を通り過ぎます。

たまむし車は観光地図にのってましたよ。

見どころ?の一つの様です。

子供たちは乗りたいよね~☆

歩いて10分、到着しました。

瞻星台(東洋最古の天文観察台)です。

意外に小柄だな~。

作りが科学的に面白いそうで。

ここから空を眺めていたのでしょうか…☆☆☆

瞻星台の正面にある道を進みます。

目指すは校村マウルです。

ここが校村マウルの入口。

民族文化教育の場だそうで。

中に入りますと…

これも見どころの一つ、月浄橋。

インスタ映え間違いなし!

建物の中も、きれいです。

最近建てられたのか

新しい感じがしました。

こんな建物を見ながら街並みを楽しむ。

次に行きます。

来た道を戻って

今度は月城(新羅の王宮跡地)です。

この道をひたすら進む。

道中は自然の中の散歩道風です。

月城(新羅の王宮跡地)に到着です。

完全に跡地で

看板が無かったら通り過ぎそうな所です。

石氷庫です。

1783年に造られた

世界最古の天然冷蔵庫!!

中もよく見えましたよ。

約300年前に造られたそうです。

今でも使えそうなぐらい

作りがしっかりしてます。

興味深し~☆

次は、国立慶州博物館です。

なんと入場料無料の太っ腹博物館。

歩いて、10分くらいかな?

到着しました。

入場料は無料だけれど

チケット売り場?でチケットを

受け取る必要があるようだ。

人数分の無料チケットをもらう。

そして、入口に行きました。

早速入ってみましょう。

新羅歴史館、美術館、月池館などなど

建物が分かれています。

一つ一つが大きすぎないので

あっという間に回れましたよ。

専門的なことはわかりませんが

日本では見られないような装飾品や

様々なものが面白いですね。

個人的には仏教美術の館が良かった。

仏教は日本でもメジャーな宗教ですね。

相通ずるものをたくさん感じました。

仏教美術は、美しいものが多かったです。

博物館が(おそらく)一番推していた鐘。

日本とも中国ともちがう

韓国独自の最高傑作で

なんてたって鐘の音が違うんだ!

と、書いてありました。

そういわれてみれば

そんな気もするような、しないような…

いよいよ最後です。

東宮と月池(眺めがきれい)です

国立慶州博物館から歩いて5分くらいかな?

道中は・・・・

立派な蓮がたっくさんありましてん。

花がちょいちょい咲いている。

花が全開だったら

幻想的な雰囲気になること請け合い。

仏の世界ですよ。

到着しました。

東宮と月池(眺めがきれい)です。

入場料は、2000ウォン(約200円)。

中心の建物が見えてきました~!

夜はライトアップされて

幻想的な雰囲気になるそうです。

ホステルのお兄さんにおススメされました。

行ってないケド~

観光コースは以上になります。

帰りはバスか

徒歩で帰るのがいいと思います。

私は足が疲れてしまったので

バスに乗って帰りました。

歩いたら30分以上かかりそうです。

東宮正面にバス停があるからすぐ乗れまーす

バス賃は1700ウォン(約170円)です。

そして、ホステルへ

戻りましたとさ。

今日は1日かけて

慶州市内の世界遺産を見て回りました。

徒歩圏内に見どころが何個もあります。

道がしっかり整備されているので

散歩がてら観光できるのがいいですね。

人もそんなに多くないし。

歴史に思いを馳せながら

しっとりお散歩。

そんな慶州はいかがかな?

(※2018年6月の情報です。)

  
家にいながら世界を巡る、新しい旅のかたち。 海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】

よければシェアお願いします!

スポンサーリンク