スポンサーリンク

 

 

【ギリシャ一人旅・食事日記】アテネ・パロス島の安い美味いを求めて。

よければシェアお願いします!

この記事では、ギリシャで過ごした15日間の食事を

前編・後編2回に分けて紹介します。

「旅行といえば食事!」という人も多いはず。

私の食事が参考になるかどうかわかりませんが

一人旅気分を味わってもらえたらと思います。

私の場合は、レストランのような

ちょっと高めのお店には入らずに

地元の人が愛用してそうなカフェや

飲食店・スーパーで食事を済ませることが多いです。

ギリシャではどんな食事になったのか?ご覧ください。

ギリシャ旅行食事日記(前半)安い美味いを求めて。

◎1日目 アテネの美味しい食事

昼食

イスラエルからギリシャへの移動で利用した、エーゲ航空の機内食です。

クッキー・チーズの入ったパン・オレンジジュース

パンが温かくて美味しかったです。

夕食

アテネ市内を歩いてたら見かけたパスタ屋でカルボナーラ。

麺やソースの種類を選べる。

5.9ユーロ 約797円
※1ユーロ 135円で計算しました。

味はかなり濃厚、麺も食べ応えあり。

チーズがたっぷりかかっていて

満足感たっぷりの美味しいパスタだった。

◎2日目 アテネの安くて美味しい食事

朝食

トマトとチーズのサンドイッチとカプチーノ

2.7ユーロ 約365円

美味しい上に、量が多すぎず朝食にちょうどよい。


※こちらが「Gregory’s cafe (グレゴリーズカフェ)」アテネのいたる所で見かけたカフェ。

モナステラキ駅近くの「Gregory’s cafe (グレゴリーズカフェ)」で頂きました。

サンドイッチ・コーヒー・スイーツなど

手軽に美味しい物が頂ける

アテネでとてもおすすめのカフェです。

アテネ滞在中何度もお世話になりました。

昼食

ギロピタ

5.8ユーロ(約783円)

ギロピタ…肉の塊を火であぶり、薄く切ったものを様々な具とともにピタで包んだもの。

ギリシャの安くて美味しいもの代表格。

中の肉は豚肉にしました。

パルテノン神殿入口にあるタベルナにて。
(タベルナ…伝統的ギリシャ様式の料理店、気軽な雰囲気)

食べ応え満点、美味しかったです。

夕食

スタバのクッキー

0.9ユーロ 約122円

昼が遅かったため、お腹がすかず。

そりゃ美味しいよね。

◎3日目 アテネの安くて美味しい食事

朝食

トマトとチーズのサンドイッチ・カプチーノ・あげドーナツ

3.4ユーロ 約459円

昨日の朝と同じ、グレゴリーズで朝食。

安定のお味。グレゴリーズカフェは癖になる。

昼食

カプチーノ・サンドイッチ・スイーツ2品

トータル 6.1ユーロ 約824円

甘いものが食べたくなりランチとともに頂く。

手前のスイーツは、チョコを包む生地がぱりぱりで食べ応えあり。

クリームをサンドはイマイチでした。

ランチを頂いたのは「Attica Bakeries(アッティカベーカリー」

こちらもおそらくチェーン店。

アテネでよく見かける、とにかくスイーツが美味しそうなカフェです。

グレゴリーズ同様、気軽に入って美味しく頂けるおすすめカフェ。

夕食

そこら辺のパン屋で買ったサンドイッチ

(写真が暗くてごめんなさい…)

2.2ユーロ 約297円

酸っぱいものが入っていた。いまいち。

◎4日目 アテネ→パロス島

朝食

ハムチーズサンドイッチ・クッキー

2.65ユーロ 約358円

パロス島行きフェリーの中の売店で購入。

パンの量が多く、具が少なめ。

味わうというより、腹を満たす感じ。

昼食

カプチーノ・サンドイッチ

5ユーロ 約675円

パロス島のフェリー乗り場近くにあるパン屋。

パンがクタッとしていますが、美味しかったです。

夕食

パリキアにあるスーパーでお買い物。

贅沢サンドイッチセットと、ドリンクです。

トータル 8ユーロ 約1,080円

ハム・チーズ・トマトの組み合わせは最高ですね。

手作りサンドイッチに舌鼓を打つ。

◎5日目 パロス島の安い食事

朝食

スーパーで購入した食材で作った、昨日と同じサンドイッチ

手軽に食べれて最高です。

昼食

ギロピタ 2.2ユーロ 約297円

ギロピタの中身はお店や土地によって違うようで

今回のギロピタは、玉ねぎが多く入っていました。

お肉は豚肉を選ぶ(豚、牛、鶏と選べたはず)。

とってもボリューミーです。

シーズンオフのパロス島で唯一開いていたお店で購入。

夕食

ヨーグルト・お菓子・インスタントラーメンを買い足し。

トータル 2.6ユーロ 約351円

食べたのは、お菓子とヨーグルト。

◎6日目 パロス島の安くて美味しい食事

朝食

スーパー食材での、手作りサンドイッチ。

昼食

バナナとチョコのクリーム入りの甘いパン

2ユーロ 約270円

パロス島のサウナの街にて。

ガッツリした甘さで、美味しかった。

こういう甘さは日本ではなかなか頂けない。

ギロピタ 2.5ユーロ 338円

パンだけでは物足りず、ギロピタも。

本当に安くて美味しいんです。

夕食

お菓子達 2.4ユーロ 約324円

こんなものばかり食べて、栄養が偏りすぎてないだろうか?

と思いつつも止められない。

だって美味しいのだから。スーパーにて。

◎7日目 パロス島の食事

朝食

昨日のお菓子の残り

昼食

画像なし

サンドイッチ

2.4ユーロ 約324円

パロス島のフェリー乗り場近くにある、グレゴリーズで買いました。

写メをとり忘れてしまいました。

夕食

ギロピタ 2ユーロ 約270円

安定のお味とボリューム。

ほぼ毎日食べている。

ギリシャ食事日記 アテネ・パロス島編まとめ

ギリシャは安くて美味しいのオンパレードでした。

心配なのは栄養の偏りぐらいで

アテネ、パロス島の食事は全体的に満足度高めです。

ギリシャ名物「ギロピタ」は食べごたえ満点!

ギリシャに行ったらぜひ食べてほしいです。

後半に続きます。

よければシェアお願いします!

スポンサーリンク
じゃらん秋セール開催中! カード決済でポイント5%還元 &お得なクーポン配布中。