スポンサーリンク

 

 

エルサレム観光 オリーブ山周辺を観光しました!のご紹介。

よければシェアお願いします!

エルサレムツアーズにようこそ!!

当ツアーズは

ガイドのtakoが実際に行った観光地を

皆様にご紹介。

さっさとツアーに参加すればよいものを

何とか自力で観光しようとする

takoの道中をお楽しみください。

温かい目でお付き合いいただけると幸いです。

今日は旧市街を一歩外に出たところにある

見どころをご紹介します!!

今日のツアーは…

①ライオン門(聖ステパノ門)

②万国民の教会

③マリアの墓の教会

④ゲッセマネの園

⑤マグダラのマリア教会

⑥アブサロムの塔

⑦ダビデの町

⑧糞門

以上のルートで観光予定です!

「ライオン門(聖ステパノ門)」からスタートします。

レッツラゴー!!

旧市街から、門をくぐりぬけ、まっすぐ進むと

すぐ左手に小高い丘が。

お墓のようですね…

お墓は宗教色が強く出るので

日本との違いが大いに感じられるところですね。

とても興味深いです、フムフム。

道に戻ると、下り坂が少し続きます。

つきあたりを右に曲がって

しばらく進んでいきますと…・

じゃーん!!!ありました~。

「万国民の教会」です。

お~見ごたえのある大きな教会!

すぐにたどり着けました。

ちょうどブラジル人ツアー客に遭遇しました。

遠くからご苦労様です~。

なかなか見ごたえのある外観です。

直接中に入ることはできず

近くの「ゲッセマネの園」を

通って入ります。

その前に~

「マリアの墓の教会」に立ち寄ります。

(道を挟んだ向かいにあります。)

まんま、聖母マリアのお墓です。

ここが入り口。

階段を下って入り口にはいりま~す。

なんと、雰囲気抜群!!

下った階段の先が、祭壇ですね。

讃美歌のような歌が聞こえてきます。

階段の途中に

マリアのご両親のお墓もあります。

ここが、祭壇。

マリアの墓石に触れられるところです。

たくさんのランプが飾られています~。

ランプと讃美歌が

荘厳な雰囲気を作り出しています。

素敵~♡(不謹慎)

しかし、お祈りが長い。

お祈りが終わったら

墓石を触ろうと思ったのですが

終わる気配がない…

終わるかと思ったらまた始まる…

墓石を触るのは難しそうですね。

残念ですが、しょうがありません。

出口に向かって上る階段。

本当に雰囲気がありますね。

ドラクエ感、満載!

神秘的な雰囲気が漂っていました。

さて、一旦外に出ましょ。

「ゲッセマネの園」から中に入りまして

そのまま「万国民の教会」へ向かいます。

やっぱり大きいですね~。

ゲッセマネは

キリストが最後の夜を

祈りながら過ごした場所だそうです。

祭壇には

祈った岩の一部があるそうですが…

見えんな~。

1919年に再建されたそうで

新しい感じがします。

しっかり堪能した後で、道に戻ります。

今のところツアーは順調!

いい感じですね。

オリーブ山

登るのが大変らしいのですが

見たいものがあるので、途中まで登ります。

のしのし。

目指すは、外観に特徴がある

「マグダラのマリア教会」

のしのし。

オリーブ山は傾斜がありますね~。

汗をかいてきました💦

「はぁ、はぁ」と、息があがる。

地図上ではそろそろなんだけど…

のしの…

こんなに登る必要あったっけ…??

のしのし…

やっぱり上りすぎてました💦

着いたのは

「主の泣かれた教会」

涙の形をした教会です。

ありゃりゃ…やってしまいました。

せっかくなので

「主の泣かれた教会」も見学。

「エルサレムの滅亡を予想してキリストが泣いた」

ことから建てられた教会らしい。

オリーブ山の頂上ではないのですが

景色はなかなかいいですね!!

岩のドームがよくみえますわ~。

ハハハハハハハハ。

登りすぎましたので、下ります。

あの玉ねぎ(マグダラのマリア教会)を見たくて

ここまで来てしまったのよ~!!

完全に通り過ぎてますね。

(;´д`)トホホ。

「マグダラのマリア教会」入り口をやっと発見!!

やった~!

扉を開けようとするが開かない💦

何度も開けようとするが、開かず。

せっかくここまで来たのに~と

呼び鈴も鳴らす。

すると中から女性が出てきて

「今は開いてないわよ」と。

「え?そうなの?」

よく見ると…

火曜日と木曜日の10時~12時までだそうです。

ガーン…本当だ…(涙)

調べてなかったのかって?

(*´∀`*)エヘッ

ツアー失格ですね(涙)

気を取り直して次へ行きます。

一旦、「万国民の教会」まで戻り

そのまままっすぐ進んでいくと

オリーブ山のツーリストインフォメーションがありました。

インフォメーション手前にある階段を

下りていきます。

この道をしばらく進みます。

みなさ~ん、トイレですよ!

これで安心ですね。

イスラエルはトイレがちょくちょくあり

かつ、比較的きれいなのがいいですね。

さらに進む進む。

気持ちがいいくらい、人が少ないですね。

あれが黄金門。

(旧市街にある門の一つ)

救世主が現れると門が開くらしい。

面白いですね。

私が生きているうちに見られるといいな~。

これが、「アブサロムの塔」ですね。

わがまま息子のなれの果てだそうで。

二つに分かれる道がありました。

一つが、旧市街(糞門)につながる階段。

もう一つが街中にでる、下る道。

疲れたので

糞門に行こかと思ったのですが

ツアーコースの「ダビデの町」へ行こうと

下る道を選ぶ私。

こんな道をひたすら歩く~。

しかし、人っ子一人いないな~

ふと、地球の歩き方を見ると

「ここら辺はひとけがないから、一人歩きはやめてね」

と書いてある。

わたし今一人なんですけど・・・(;´Д`)

すらこら~💦(早歩き)

こんな道がひたすら続いている。

街中はまだ~???

まだなの~??

すたこらさっさ~(早歩き)

と、いいながらしばらく歩くと

やっと出口っぽいものが。

ここら辺は

ダビデゆかりの何かがあるらしいのですが

現在地がさっぱりわからない私は

さっさと通り過ぎてしまいましたとさ。

ガイドになってない~💦

そこからずいぶん歩きましたよ。

歩いて歩いて歩いていたら…

シロアムの池へ。

あれ、こんな道通っていたの???

ついでなので、行ってみましょう~。

キリストが盲人の目を治したらしい。

ほほー。

こんな場所なんですね。

地図で現在地を探るもよくわからず

旧市街に帰るにはずいぶん歩く必要がありそうで。

いったいどんな迷い方をしたのか…(涙)

困ったな…どうしよう…

すると、ユダヤ人の男性が車に乗せてくれました。

なんと、神のような方…°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

車に乗ること10分少々。

何とか旧市街に着きました。

ユダヤ人の男性は、私の姿が見えなくなるまで

見送ってくれました。

優しい~( ;∀;)

本当にありがとうございました。

着きました、ヤッフォ門です。

あー無事帰れてよかった~💦

以上、ツアーは終了しました!

当初の予定と比較すると

①ライオン門(聖ステパノ門)

②万国民の教会

③マリアの墓の教会

④ゲッセマネの園

⑤マグダラのマリア教会

⑤主の泣かれた教会

⑥アブサロムの塔

⑦ダビデの町

⑦シロアムの池

(ダビデの町の一部ではあるようだ)

⑧糞門

⑧ヤッフォ門

と、なってしまいましたが

無事?なんとか?

オリーブ山近辺を楽しめましたよね!

次のツアーでは、また(懲りずに)

旧市街の一歩外にある

見どころをご紹介しちゃいます。

エルサレムツアーズガイドのtakoでした。

(※エルサレムツアーズは架空の存在です。)

(2018年1月の情報です。)

よければシェアお願いします!

スポンサーリンク
じゃらん秋セール開催中! カード決済でポイント5%還元 &お得なクーポン配布中。