スポンサーリンク

 

 

ギリシャでしかできないこと第2段 ~ヨーグルト編~

よければシェアお願いします!

ギリシャもあと数日かと思うと

なんだかさみしい…

だからこそ残った時間

ギリシャでしかできないことをしたい!!

今回は第2段ということで

「ギリシャヨーグルトを食べる」の巻

やっぱりギリシャと言えばヨーグルト!

ヨーグルトの美味しい店があるというのは

よく聞きますが

いつも通り過ぎるだけで

行ってはなかったのだ。

だって寒いし。

早速、行ってみましょう!

「yogolicious」というお店。

見るからに、ヨーグルトな感じですね。

では中に入ってみましょう。

えっと、何をどおしたら良いのかな?

と店員さんに、助けを求めると

丁寧に教えてくれました。

まず、カップか、コーンか、ワッフルか?

何で食べるかを聞かれました。

「カップ」と回答。

すると、カップに自分で

フローズンヨーグルトを入れるよう言われる。

カップをとって…

これが、ヨーグルトを入れる機械。

レバーを下におろせばヨーグルトが出てきます。

ソフトクリームサーバーのような感じ。

くるくるとカップに

フローズンヨーグルトを入れます。

くるくるくるとカップ3周分入れました。

その後はトッピングしますが

トッピングするものが

たくさんありすぎて悩む~💦

果物、ナッツ、チョコレート

お菓子、アイスなどなど。

チョコと一言で言っても、たくさん種類がある。

ナッツやドライフルーツもたくさん。

ソースと一言で言っても、たくさんある。

チョコ好きにはたまらん感じですね。

ナッツとか見向きもせず

チョコばっかり入れてました。

左側のはかりに乗せて、お会計。

100グラムいくらだったか忘れました…

すみません(;´Д`)

ということで…

じゃーん!!

チョコを中心にトッピングした

フローズンヨーグルトです。

3.5ユーロでした(約473円)。

いっただきまーす!!!

あーん…

うまい!!

ヨーグルトの

舌触りが良くて、さっぱりしていて

トッピングの甘いチョコと合う~♪

フローズンヨーグルトで冷えたチョコが

パリパリ~!歯ごたえ最高。

あっという間に完食しまいました。

は~!!

こんなにおいしかったんだね~!!

ギリシャを去る前に、行ってよかった。

いや、明日も来るかも~…

システムがわからず

遠巻きに見ていた私でしたが

実際やってみると、面白いし美味しいし

チャレンジして大正解でした。

ギリシャでしかできないこと第2段

「ギリシャヨーグルトを食べる」

チャレンジ終了です!