スポンサーリンク

 

 

【移動情報】ニースからミラノへ鉄道(電車)で移動しました。予約から乗車までの様子。

よければシェアお願いします!

ニースからミラノへの鉄道移動についてまとめました。

自分が実際にやった予約方法、乗車体験談です。

イタリアはストライキに注意です!

実はイタリア鉄道で、ストライキがありましてねぇ。

移動前日、ニース駅に行くと

ストライキ情報が張り出してありました。

フランス語で書いてあって読めませんでしたが

インフォメーションで

チケットを見せて確認したら、問題ないとのこと。

とてつもなく安心しました。

ストライキ情報を事前に

チェックすることをおススメします。

ネットで確認できますよ~。

例えばこのサイトとか。

ニースからミラノへの鉄道(電車)での移動方法

チケットについて

便をしらべたのは「Omio」というアプリ。
※ヨーロッパ移動情報検索は「Omio」がおすすめ

バスの方が安いのですが

バスが苦手な私は迷わず電車です。

予約もそのアプリで行いました。

予約情報

区間:ニースヴィル駅→ミラノ中央駅

予約日:2018年2月7日

乗車日:2018年3月9日

時間:8時15分発→12時50着

料金:30ユーロ(約4,050円)

※1ユーロ=135円で計算しました。

送られてきたEチケットをプリント。

ボロボロですみません💦

プリントしなくてもいいようですが

念のためしておきました。

イタリア語話せないし。

ニースヴィル駅から鉄道に乗車する。

当日、ニースのヴィル駅でホームを確認。

駅内にあるPaul(フランスのチェーンパン屋)で朝ご飯を購入。

チケットを見せて、改札を通る。

電車を待っていた時に気が付いたことがある。

なんと、予約した席は

ファーストクラスだった!

安いチケットしか購入しないので、セカンドクラスが当たり前。
チケットとってもクラスなんて確認すらしていませんでした(汗)

これは嬉しい誤算です。

↑ファーストクラスの車両。「1」と書いてある。

予約した時に気が付いてないのが

致命的ではあるが、嬉しい誤算だった。

↑セカンドクラスは赤の車両。「2」と書いてある。

車両に乗ってみると

確かに、座席が広々している。


↑なんと広々3列シート!

シートもふわふわしていて

広々快適そうな感じ。

トイレもきれいだった。

何より人がいないのが最高だった。

ニース・ヴィル駅を出発。ミラノへ向かう

定刻通り8時15分に出発しました。
ミラノへ到着予定は、12時50分。

移動時間は、約4時間半です。

動き出しからしばらくは、地中海の眺めがいい感じ。

進行方向、右側に座るのがおすすめです。


美しい海が堪能できます。

風景を楽しんだり、パソコンの入力をしたり。

フランス最終日記念で買ったPAULの

クッキーやパンオショコラを食べたり。


↑フランスの美味しいパン屋PAULのパン

しばらくパソコンで作業するも

また、お腹がすいてきた😓

車内のカフェで、カプチーノとマフィンを買う。

トータル5ユーロ(約675円)。

車内販売でも、クオリティが高いのは

イタリアならではだろう。

ミラノ中央駅に到着。

車内放送が流れる

「次の停車駅はミラノセントラルですよ~。」

電車が遅れていると思ったのでかなり油断していた。

慌てて降りる準備をする。

結局、10分遅れで到着。

チケットさえとれば、あとは快適な移動でした。

「さぁミラノを楽しむぞ!」

と思ったのですが

ミラノではいろいろありましたよ。

そのお話は別の記事で~。

良ければ、見て下さい↓

[blogcard url=”https://travelcats.biz/memories-of-milan/”]

(※2018年3月の情報です)

よければシェアお願いします!

スポンサーリンク
じゃらん秋セール開催中! カード決済でポイント5%還元 &お得なクーポン配布中。