スポンサーリンク

 

 

【フランス一人旅・食事日記】アヴィニョン・ニース・モナコの安い美味いを求めて。

よければシェアお願いします!

この記事では、フランスで過ごした6日間の食事を紹介します。

「旅行といえば食事!」という人も多いはず。

私の食事が参考になるかどうかわかりませんが

一人旅気分を味わってもらえたらと思います。

私の場合、レストランのような

ちょっと高めのお店には入らずに

地元の人が愛用してそうなカフェや

飲食店・スーパーで食事を済ませることが多いです。

フランスと言えば美食の国。

やっぱり食事期待しちゃいますよね~。

アヴィニョン・ニース・モナコの食事がどうだったのか?ご覧ください。

フランス旅行の食事日記 安い美味いを求めて。

◎1日目 アヴィニョンの食事

朝食

パン 1ユーロ(約135円)
※1ユーロ=135円で計算しました。

日本でもよく見かけるこのパンを「パンオショコラ」と言います。

アヴィニョンの市場で買いましたが美味かった~。

朝イチの焼き立てがとてつもなく美味しかった。

あんなに美味しいパン・オ・ショコラは人生初です。

昼食

サンドイッチ・パン・カプチーノ

5ユーロ(約675円)

サンドイッチがとても美味しい。

手前のチョコチップが付いたパンも美味しくて食べやすい。

満足度高めのお食事でした。

夕食

板チョコ 1.2ユーロ(約162円)

昼ごはんが遅かったので、軽く板チョコを食べました。

◎2日目 アヴィニョンの食事

朝食

パン 0.9ユーロ(約122円)

アヴィニョン中央駅の売店で買ったパンオショコラ。

やはり市場とは違うな~💦

うーん、残念!焼き立てにはかないません。

写真は撮り忘れました…すみません💦

昼食

料理名が分かりません(メニューがフランス語で読めず)

キッシュのような卵料理だと思う。

9.5ユーロ(約1,283円)

アルルのレストランにて。

味は最高に美味しかったわ~。

チーズとベーコンが入っていて、相性抜群。

夕食

パン屋で買ったパン達。

7.5ユーロ(約1013円)

「La Tropezienne」というお店で購入。

手前の三角のキッシュがうまかった。

◎3日目 アヴィニョンからニースへ移動

朝食

アヴィニョン中央駅のパン屋で買ったベリーのタルト

2ユーロ(約270円)

かばんに入れたため、すいぶん形が崩れてしまった。

ベリーの酸味と中のカスタード、

ココア味のタルト生地の組み合わせが最高~( *´艸`)

もう一つ買えばよかった~。

昼食

サンドイッチ・パンオショコラ・カプチーノ

8.3ユーロ(約1,121円)

フランスの人気パン屋といえば「Paul(ポール)」

ニースに到着して初めての食事です。

安定の美味しさです。

夕食

スーパーの総菜とジュース

8.2ユーロ(約1,107円)

手前の総菜は、トマトにひき肉を入れて煮込んだもの。

トマトに入れて煮込んだシリーズははずれがない。

久しぶりのライス。今回も美味しかった。

◎4日目 ニースの食事

朝食

ホテル飯

朝食付きのホステルでした。

クロワッサンが温めてあって美味しかった~。

久しぶりに食べた果物やヨーグルトもがいい感じでした。

昼食

タコサラダ 5.8ユーロ(約783円)

マルシェで売っていたタコのサラダ。

タコがいっぱい入っていて食べ応えあり。

とにかく味付けが最高~。高いけど。

おやつ

スコーン・カフェラテ

7.4ユーロ(約999円)

スコーンはゴムのような弾力があり、味がない。

確かにプレーン味にしたのだが

クリームとか乗せたりしないっけ?

温めてはくれたのですが…残念…

夕食

マックのセット

4.95ユーロ(約668円)

どの国のマックも期待通りのお味で美味しかったです。

マックはたまに食べたくなる。

◎5日目 モナコへ日帰り旅行

朝食

昨日と同じ、美味しいホテル飯

昼食

唯一のモナコ食がサンドイッチ

4.3ユーロ(約581円)

このサンドイッチがとても美味しかった。

チーズと生ハムとトマトがたくさん挟んであって

外側のぱりぱり甘めなパンと相性抜群。

うめ~もう一個食べたい!

しかしモナコ感は一切なかったな。

夕食

ブラウニー 3.5ユーロ(約473円)

中身を撮りわすれました。

ポテトチップス 1ユーロ(約135円)

甘いと辛いの絶妙コンビでした。

◎6日目 ニースの食事

朝食

Paul3点セット 8.24ユーロ(約1,113円)

フランス最後の食事はPaulと決めていたのだ。

大きいクッキーとパンオショコラは鉄板。

カフェラテがびっくりするぐらいイマイチだった。

Paulにしては珍しいのですが、味は店舗によるのでしょうか?

フランス食事日記まとめ アヴィニョン・ニース・モナコ編

フランス一人旅の食事日記をご紹介しました。

安いとは思いませんでしたが、美味しいものは多かったですね。

アヴィニョン・ニース・モナコの違いなどほとんどなく

パンやお菓子など粉ものばかり食べていたように思います。

本当に美味しいんですよ。

時々食べるスーパーや市場の惣菜も最強に美味しかったです。

よければシェアお願いします!

スポンサーリンク
じゃらん秋セール開催中! カード決済でポイント5%還元 &お得なクーポン配布中。